意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「凄惨」とは?意味や類語!例文と解釈

「凄惨」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「凄惨」という言葉を使った例文や、「凄惨」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「凄惨」とは?意味や類語!例文と解釈>


目次

  • 「凄惨」とは?
  • 「凄惨」の英語と解釈
  • 「凄惨」の表現の使い方
  • 「凄惨」を使った例文や短文など
  • 「凄惨」の類語や類義語・言い換え


「凄惨」とは?

「凄惨」という言葉を知っているでしょうか。

ホラー映画などを見ていると、「凄惨な場面」を目にすることがあるかもしれません。

一方で、「凄惨」という言葉を、今回初めて知った人もいるでしょう。

そこで「凄惨」という言葉の意味を紹介します。

  • 「凄惨」の読み方
  • 「凄惨」の意味

「凄惨」の読み方

「凄惨」「せいさん」と読みます。

少し難しい感じが使われているため、読み間違えないようにしましょう。

これを機会に、「凄惨」「せいさん」と読みましょう。

「凄惨」の意味

「凄惨」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「凄惨」には、「目も当てられないほど、あまりにもひどい状態」という意味があります。

ホラー映画には、たくさんの死者が登場しますが、血まみれの死体など、目も当てられないと思うようなむごたらしい場面は、「凄惨な場面」と表現できます。



「凄惨」の英語と解釈

「凄惨」を英語にすると、どのような言葉になるでしょうか。

「凄惨」は英語で、“horrible”になります。

“horrible”には「恐ろしい」「凄惨」という意味があります。

また「凄惨」“frightful”という英語でも表現できます。

“frightful” には「恐ろしい」「すさまじい」「凄惨」という意味があるためです。

このように「凄惨」を英語に加えたい時は、“horrible”“frightful”などの英語を使ってみましょう。

「凄惨」の表現の使い方

「凄惨」という言葉は、どのような使い方をすればいいでしょうか。

「凄惨」には、目も当てられないほど、むごたらしい様子という意味があるため、そのような場面を見た時に、「凄惨」という言葉を使ってみましょう。

ホラー映画や、暴力的な場面が多い映画を見ていると、「凄惨」と表現したくなる場面がいくつも登場するでしょう。

また歴史的な映像の中には、戦争を記録した映像があります。

このような映像の中にも目を背けたくなるような場面が登場します。

このように、直視できないほど、むごい場面を見た時、「凄惨」という言葉を使ってみましょう。



「凄惨」を使った例文や短文など

「凄惨」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「凄惨」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「凄惨」を使った例文1
  • 「凄惨」を使った例文2

「凄惨」を使った例文1

「事故現場の映像がテレビに流れたが、『凄惨』で直視できない」

この例文のように、事故現場の映像は、目も当てられないほどむごいことがあります。

「凄惨」過ぎて、テレビのチャンネルを変えてしまう人もいるでしょう。

「凄惨」を使った例文2

「道路に残る血痕が、いかに『凄惨』な現場だったかを物語っている」

この例文のように、道路に点々と残っている血痕を見て、何が起こったのか想像してしまう人もいるかもしれません。

事故現場や事件の現場など、かなり「凄惨」な状態の場面を想像してしまうかもしれません。

「凄惨」の類語や類義語・言い換え

「凄惨」の類語や類似表現を紹介します。

「凄惨」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「残酷」【ざんこく】
  • 「悲惨」【ひさん】

「残酷」【ざんこく】

「残酷」という言葉には、「無慈悲でむごたらしい(ひどい)さま」という意味があります。

猟奇殺人の中には、普通の人なら想像できないような「残酷」な事件があります。

「悲惨」【ひさん】

「悲惨」には、「気の毒で見ていられないほどの痛ましいこと」という意味があります。

「悲惨な事件」「悲惨な事故」などという使い方をします。

icon まとめ

「凄惨」という言葉について見てきました。

目も当てられないほど、むごいと感じる場面を見た時、「凄惨」という言葉を使ってみましょう。