意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「風変わり」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「風変わり」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「風変わり」という言葉を使った例文や、「風変わり」の類語を紹介して行きます。

風変わり

Meaning-Book
「風変わり」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「風変わり」とは?
  • 「風変わり」を使った例文や短文など
  • 「風変わり」の類語や類義語・言い換え


「風変わり」とは?

「風変わり」という言葉を知っているでしょうか。

「風変わりな友達」がいるという人も、いるかもしれません。

一方で、「風変わり」という言葉を、今回初めて知った人もいるでしょう。

そこで「風変わり」という言葉の意味を紹介します。

  • 「風変わり」の読み方
  • 「風変わり」の意味

「風変わり」の読み方

「風変わり」「ふうがわり」と読みます。

「かぜがわり」などと読み間違えないようにしましょう。

「風変わり」の意味

「風変わり」という言葉の意味を紹介します。

「風変わり」には、「様子や行動などが、普通一般と違い変わっていること」という意味があります。

「風変わりな友達」は、普通の友達と、様子や性格などが違っていて、ユニークだといういみがあります。

このように、「風変わり」という言葉には、「様子や行動などが、普通一般と違い変わっていること」という意味があります。



「風変わり」を使った例文や短文など

次に「風変わり」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「風変わり」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「風変わり」を使った例文1
  • 「風変わり」を使った例文2

「風変わり」を使った例文1

「風変わりな服装の友達が多い」

この例文に登場する人は、普通とは変わった服のセンスの友達を、たくさん持っているのでしょう。

類は友を呼ぶというため、この人も、実は少し「風変わりな服のセンス」の持ち主かもしれません。

自分だけは普通だと思っている人は、多いためです。

「風変わり」を使った例文2

「Aくんは『風変わり』な挨拶をしたため、初対面から印象に残る」

この例文のように、普通とは違う行動をされると、印象に残ります。

頭を下げて笑顔で挨拶するのが普通の挨拶だとしたら、Aくんはどのような挨拶をしたのでしょうか。

第一印象は鮮明に記憶に残るため、Aくんの印象は「風変わり」と記憶されたのではないでしょうか。

「風変わり」の類語や類義語・言い換え

続いて「風変わり」の類語や類似表現を紹介します。

「風変わり」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「奇妙」【きみょう】
  • 「異様」【いよう】

「奇妙」【きみょう】

「奇妙」には、「珍しく不思議なこと」という意味があります。

「奇妙な話」という言葉には、「珍しくて不思議な話」という意味があります。

「奇妙な現象」「奇妙な形」などの使い方をします。

「異様」【いよう】

「異様」には、「様子・状態・姿かたちなどが普通ではないさま」という意味があります。

「異様な風景」という言葉には、様子が普通でない風景という意味があります。



icon まとめ

「風変わり」という言葉について見てきました。

普通とは様子や性質が違っていると感じた時に、「風変わり」という言葉を使ってみましょう。