意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「汚点を残す」の意味とは!類語や概要

「汚点を残す」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「汚点を残す」という言葉を使った例文や、「汚点を残す」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「汚点を残す」の意味とは!類語や概要>


目次

  • 「汚点を残す」とは?
  • 「汚点を残す」を使った例文や短文など
  • 「汚点を残す」の類語や類義語・言い換え


「汚点を残す」とは?

「汚点を残す」という言葉を知っているでしょうか。

「歴史に汚点を残す」などという言い回しを見たことがあるかもしれません。

一方で、「汚点を残す」という言葉を、今回初めて知った人もいるでしょう。

そこで「汚点を残す」という言葉の意味を紹介します。

  • 「汚点を残す」の読み方
  • 「汚点を残す」の意味

「汚点を残す」の読み方

「汚点を残す」「おてんをのこす」と読みます。

特に難しい言葉は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「汚点を残す」「おてんをのこす」と読みましょう。

「汚点を残す」の意味

「汚点を残す」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「汚点を残す」には、「害や迷惑などを与えること」「不名誉な点を刻むこと」などの意味があります。

「歴史に汚点を残す」という時は、王様が悪政をしてしまうなどして、不名誉な出来事が、歴史に刻まれるという意味があります。

このように、「汚点を残す」という言葉には、「害や迷惑などを与えること」「不名誉な点を刻むこと」などの意味があります。



「汚点を残す」を使った例文や短文など

次に「汚点を残す」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「汚点を残す」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「汚点を残す」を使った例文1
  • 「汚点を残す」を使った例文2

「汚点を残す」を使った例文1

「仕事でミスをしてしまい、キャリアに『汚点を残す』ことなる」

この例文は、仕事上で大きなミスをしてしまい、自分のキャリアに無名誉な経歴を刻んでしまったという場面になります。

完璧な経歴を刻んできた人は、悔しい出来事になるでしょう。

「汚点を残す」を使った例文2

「告白に初めて失敗し、モテ男としての歴史に『汚点を残す』」

この例文のように、モテ男を自称している人がいるかもしれません。

しかし、ついに振られてしまい、その経歴に傷がついてしまったのでしょう。

人間的には、振られた人のつらさが分かる魅力ある人になれるかもしれません。

「汚点を残す」の類語や類義語・言い換え

続いて「汚点を残す」の類語や類似表現を紹介します。

「汚点を残す」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「ぼろが出る」【ぼろがでる】
  • 「迷惑をかける」【めいわくをかける】

「ぼろが出る」【ぼろがでる】

「ぼろが出る」には、「隠していた欠点が現れる」という意味があります。

例えば淑女ぶっていた女性が、酔って下ネタを言ってしまった時、「ぼろが出た」と思うかもしれません。

「迷惑をかける」【めいわくをかける】

「迷惑をかける」には、「相手に迷惑な思いをさせること」という意味があります。

「近隣住民に迷惑をかける」という時は、近所の人に迷惑な思いをさせるという意味があります。



icon まとめ

「汚点を残す」という言葉について見てきました。

自分の経歴や歴史に、傷を残してしまったと感じた時、「汚点を残す」という言葉を使ってみましょう。