意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「残業自慢」とは?!解説を紹介

「残業自慢」という言葉を知っているでしょうか。

この言葉を初めて知ったという人もいるでしょう。

そこで「残業自慢」という言葉の意味や、概要を紹介します。

残業自慢

Meaning-Book
「残業自慢」とは?!解説を紹介>


目次

  • 「残業自慢」とは?
  • 「残業自慢」の概要


「残業自慢」とは?

「残業自慢」「ざんぎょうじまん」と読みます。

「残業」には、「会社の勤務時間が終わった後に、時間外労働をすること」という意味があります。

午後6時が定時の会社で、10時や12時まで会社に残って働くことを「残業する」と言います。

「残業自慢」とは、そのような「残業」を他の人に自慢することを言います。

「私は時間外労働をしているため、他の人よりも頑張っている」とアピールするため、周囲の人に残業している様子をアピールする時、「残業自慢」になります。



「残業自慢」の概要

「残業自慢」をする人は、他の人よりも働いていることをアピールして、自分の優位性を示そうとしています。

しかし周囲の人から見れば、会社の言いなりになっている人、工夫して仕事ができない人などと思われているかもしれません。

また、そのような残業を長く続けると、体を壊し、長期的に良い仕事ができないでしょう。

そのため「残業自慢」をする人は、長期的に活躍できない人と思われているかもしれません。

icon まとめ

「残業自慢」という言葉について見てきました。

このように残業することが偉いと思っている人を見た時に、「残業自慢」という言葉を使ってみましょう。