意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ダメ人間」とは?意味など徹底解説

人の悪口を言う時に「ダメ人間」という言葉を使うことがありますが、一体どの様な意味があるのでしょうか。

使い方や例文なども併せて紹介します。

ダメ人間

Meaning-Book
「ダメ人間」とは?意味など徹底解説>


目次

  • 「ダメ人間」とは?
  • 「ダメ人間」と「クズ人間」の違い
  • 「ダメ人間」の概要
  • 「ダメ人間」を使った例文と意味を解釈


「ダメ人間」とは?

「ダメ人間」とは「やることが人並み以下だったり、性格的にだらしのない人のこと」という意味です。

実は「ダメ人間」にはハッキリとした定義はありません。

文字通り「ダメ」な人間のことを言い、非常に様々なケースがありますが、周囲から見て「程度が酷いと思うこと」に対して使われます。

「遅刻が多い」「飽きっぽい」「失敗ばかりしている」など、人として不十分な面が多い時に「ダメ人間」と言うのです。

「ダメ」の意味

「ダメ」「駄目」と書きます。

意味は「良くない状態」「用をなさない状態」「効果がないこと」「できないこと」「してはいけないこと」などです。

語源は囲碁用語で、双方の境目にあり、どちらの地(じ)にもならず、打っても「無駄な目」という意味からきています。



「ダメ人間」と「クズ人間」の違い

「ダメ人間」と似た様な意味の言葉に「クズ人間」があります。

「ダメ人間」「その人が本質的・能力的に劣っている様子」という意味です。

基本的に自分が損をすることばかりする人のことを言います。

「クズ人間」「人としての道理や配慮がなく、それに対して申し訳ないと思う気持ちもない人」のことを言います。

人としての価値が低いことから「クズ」と呼ばれるのです。

「ダメ人間」よりも「クズ人間」の方が社会的な害悪性が強いと言えます。

「ダメ人間」の概要

「ダメ人間」は、全ての部分で劣っているとは限りません。

会社ではしっかりと仕事をこなす一方、プライベートでだらしのない本性を出す人もいます。

バリバリのビジネスマンが自宅ではゴロゴロ寝てばかりだったり、異性関係で相手を傷つける様な行為をすることもあるのです。



「ダメ人間」を使った例文と意味を解釈

「彼はダメ人間だけども友達思いで優しい奴だ」

仕事はできないし見た目もだらしがないけれども、性格が良いので嫌われずに済んでいることを表しています。

icon まとめ

「ダメ人間」とは「やることが人並み以下だったり、性格的にだらしのない人のこと」という意味です。

「ダメ人間」と言われない様にしたいものです。