意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「スクイズ」とは?!読み方や解説

この「スクイズ」は、野球用語の1つです。

これが分かると分からないでは、野球の見方が変わってくるでしょう。

スクイズ

Meaning-Book
「スクイズ」とは?!読み方や解説>


目次

  • 「スクイズ」とは?
  • 「スクイズ」の概要


「スクイズ」とは?

「スクイズ」とは、野球で三塁にランナーを置いた状態で、バッターがバントによってそのランナーのホームへ生還させる作戦です。

バッターとランナーの息が合っていないと成功は難しい為、ほぼ全てサインプレーとなります。

つまり、三塁ランナーにこの「スクイズ」だと伝え、ある程度のリードを保たせた上で、バッターがバントに成功した(ボールがフェアグラウンドに転がった)瞬間に全力でホームに突っ込ませます。

そのバントをしたバッターはファーストでアウトになるのが前提なので、ノーアウト、またはワンナウトでないと行えない作成です。



「スクイズ」の概要

スクイズが成功するか否かは、バッターのバントのうまさに懸かっていると言っていいでしょう。

相手のチームもスクイズがあると考えていれば、ピッチャーが投げた瞬間にバッターに向かってファーストやサードが突進します。

ピッチャーも含めて、いかに早く取られないようなボールを転がすかが一番のポイントで、フライになってしまうのは論外です。

また、空振りをしてしまうと、止まり切れなかった三塁ランナーがアウトになってしまう為、次のボールでスクイズだと決めた時には、バッターは是が非でもバットに当てないといけません。

icon まとめ

スクイズは、高校野球で三塁までランナーが進塁すると、頻繁に見られる作戦です。

見ている側からは面白くないと思ってしまうかも知れませんが、大事な三塁ランナーをアウトにしてしまう可能性もあり、見た目より簡単ではありません。