意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「喇叭飲み」とは?!解説

「喇叭飲み」という言葉を知っているでしょうか。

読み方すら分からない人もいるでしょう。

そこで「喇叭飲み」という言葉の意味を紹介して行きます。

喇叭飲み

Meaning-Book
「喇叭飲み」とは?!解説>


目次

  • 「喇叭飲み」とは?
  • 「喇叭飲み」の概要


「喇叭飲み」とは?

「喇叭飲み」という言葉の意味を紹介します。

「喇叭飲み」には、「瓶入りの飲み物をじかに飲むこと」という意味があります。

またペットボトルなどをじかに口に当てて飲むことも、「喇叭飲み」と言います。

  • 「喇叭飲み」の読み方
  • 「喇叭飲み」の語源

「喇叭飲み」の読み方

「喇叭飲み」「らっぱのみ」と読みます。

「喇叭」という漢字は難読漢字のため、初見で正しく読める人はほとんどいないでしょう。

このように「喇叭飲み」「らっぱのみ」と読みます。

「喇叭飲み」の語源

「喇叭飲み」という言葉の「喇叭」は、楽器の「ラッパ」になります。

楽器のトランペットなど金管楽器を吹いている様子と、瓶入りの飲み物を直飲みしている様子が似ているため、「喇叭飲み」と呼ばれています。



「喇叭飲み」の概要

「喇叭飲み」は居酒屋やバー、屋外のキャンプなどで用いられる飲み方になります。

キャンプ場にはコップなどを持って行かない傾向があるため、「喇叭飲み」がはしたないとは言われません。

また若者だけがあつまるバーでは、外国産の瓶ビールを「喇叭飲み」するのがカッコいいという風潮があります。

ただし、普通の居酒屋や、上司がいるような飲み会の席で「喇叭飲み」をすると、マナー違反だと叱られる可能性があります。

icon まとめ

「喇叭飲み」について見てきました。

瓶ビールなどを直接口に当てながら飲む時、「喇叭飲み」という言葉を使ってみましょう。