意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「引退セレモニー」の意味とは!類語や言い換え

スポーツの世界において、日々新しい選手が生まれていますが、反対にベテラン・往年の選手も去りつつあります。

そして去るときに「引退セレモニー」が行われることが多いですが、どのような意味があるのか紹介していきます。

引退セレモニー

Meaning-Book
「引退セレモニー」の意味とは!類語や言い換え>


目次

  • 「引退セレモニー」とは?
  • 「引退セレモニー」の表現の使い方
  • 「引退セレモニー」を使った例文と意味を解釈
  • 「引退セレモニー」の類語や類義語・言い換え


「引退セレモニー」とは?

「引退セレモニー」という言葉はスポーツ界において、選手が引退するときの引退試合の後の式のことを表します。

引退試合はその選手にとって最後の試合となりますが、勝敗に関わらず、その後に選手時代を振り返ったコメントや歴史などを語ることが多いです。

また最近では引退試合後の式がない場合もあるため、引退試合自体を「引退セレモニー」と表現する場合もあります。

  • 「引退セレモニー」の読み方

「引退セレモニー」の読み方

「引退セレモニー」という言葉は「いんたいせれもにー」と読みます。

「引退」はそのまま訓読みとなります。

「セレモニー」は英単語の“ceremony”の読み方となります。



「引退セレモニー」の表現の使い方

「引退セレモニー」という言葉はスポーツ界において引退試合やその後の式のことを表し、使い方としては引退する相手・選手に対しての送別の意味合いとなります。

また本人が使うのではなく、引退声明を出した相手が行う最後の見せ場として、周りに周知させる使い方もされます。

最近ではプロスポーツ選手に限らず、部活動・クラブでも同じ意味合いで用いられます。

「引退セレモニー」を使った例文と意味を解釈

「引退セレモニー」という言葉は選手の引退という特殊な場面・タイミングで使われることが多い言葉ですが、使う際にはどのようになるか、例とその解釈を紹介します。

  • 「引退セレモニー」を使った例文1
  • 「引退セレモニー」を使った例文2

「引退セレモニー」を使った例文1

「今度の引退セレモニーではこの3年間の部活で学んだことをしっかりと後輩に伝えるよ」

ここでは部活を引退する人が後輩に対して思いを伝える場を引退セレモニーとしています。

すでにその場・タイミングは設けられており、どんなことを話すか・伝えるかを語っています。

「引退セレモニー」を使った例文2

「最近の野球選手の引退セレモニーは目新しいものがないね」

この場合、プロ野球選手の引退セレモニーに対しての印象を語っています。

昔から引退セレモニーは目にしており、最近の目新しさの無さがないと思っています。



「引退セレモニー」の類語や類義語・言い換え

「引退セレモニー」という言葉は主にスポーツで使われることが多い言葉ですが、時には類語や言い換えた表現で様々な場面・場所でも使われています。

どのような言葉があるか、例を紹介します。

  • 「卒業セレモニー」
  • 「送別会」

「卒業セレモニー」

「卒業」という言葉は「引退」同様に去ることを意味します。

しかし最近はアイドルで頻繁に「卒業」という言葉が使われ、去った後により羽ばたいていくというニュアンスで用いられます。

また卒業の方が言葉の印象も良いことからも使われることが多く、言い換えた表現とされています。

「送別会」

「送別会」はこれから旅立っていく・離れていく人に対して経緯を持って送り出す会とされています。

引退に限らず幅広い場で用いられており、類語とされています。

icon まとめ

「引退セレモニー」という言葉はこれから引退する人にとって最後で最大の見せ場となるものです。

その分、本人も周りも気持ちの入り方が大きくなるため、簡単には使わず適材適所で使うことが求められます。