意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「大急ぎ」とは?意味や類語を解説!

この「大急ぎ」は、それだけ急いでいると表現したい時に使います。

Meaning-Book
「大急ぎ」とは?意味や類語を解説!>


目次

  • 「大急ぎ」とは?
  • 「大急ぎ」の類語や言い換え


「大急ぎ」とは?

「大急ぎ」は、その言葉の通り、とても急いでいる、またはともかく急ぎでという意味で使われる言葉です。

「大急ぎの仕事だ」と使えば、とても急ぎの仕事だという意味になり、「大急ぎでやって欲しい」と言われた時には、ともかく急ぎでやって欲しいと言われたと解釈してください。

  • 「大急ぎ」の読み方

「大急ぎ」の読み方

「大急ぎ」は、「おおいそぎ」と読んでください。

「大」「だい」とさえしなければ、まず読めないということはない言葉です。



「大急ぎ」の類語や言い換え

「大急ぎ」のように、普通より急いでいるという意味で使う言葉です。

これらもよく使われています。

  • 「至急」【しきゅう】
  • 「迅速」【じんそく】

「至急」【しきゅう】

この「至急」は、「大急ぎ」と同じ意味で使る言葉で、多くの場合で言い換え表現になると考えていいでしょう。

「大至急」(だいしきゅう)とすると、更に(大急ぎより)急ぎでという意味になります。

「迅速」【じんそく】

「迅速に対応して欲しい」と使えば、「大急ぎで対応して欲しい」とほとんど同じ意味になります。

ただし、そのまま置き換えにはならないこともあり、「大急ぎの仕事だ」をこの言葉で言い換えるなら、「迅速な対応が求められる仕事だ」のように、少し説明が必要になります。

icon まとめ

「大急ぎ」は、ともかく急がなければならない時に用いられる言葉です。

ビジネスでは、上の「至急」「迅速」の方が使われる場合が多いので、これらも合わせて覚えておきましょう。