意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「思いがけず」の意味とは!類語や言い換え

「思いがけず」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「思いがけず」という言葉を使った例文や、「思いがけず」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「思いがけず」の意味とは!類語や言い換え>


目次

  • 「思いがけず」とは?
  • 「思いがけず」を使った例文や短文など
  • 「思いがけず」の類語や類義語・言い換え


「思いがけず」とは?

「思いがけず」という言葉を知っているでしょうか。

「思いがけず、雨が降ってきた」という経験があるかもしれません。

一方で、「思いがけず」という言葉を、まるで知らない人もいるでしょう。

そこで「思いがけず」という言葉の意味を紹介します。

  • 「思いがけず」の読み方
  • 「思いがけず」の意味

「思いがけず」の読み方

「思いがけず」「おもいがけず」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に「思いがけず」「おもいがけず」と読みましょう。

「思いがけず」の意味

「思いがけず」にはどのような意味があるでしょうか。

「思いがけず」には、「思いもよらぬこと」という意味があります。

また「期待していなかったのに」「予期しなかったのに」という意味もあります。

「思いがけず雨が降った」という時は、予想していなかったのに雨が降ってきたという意味があります。

このように、「思いがけず」には、「思いもよらぬこと」という意味があります。



「思いがけず」を使った例文や短文など

「思いがけず」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「思いがけず」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「思いがけず」を使った例文1
  • 「思いがけず」を使った例文2

「思いがけず」を使った例文1

「『思いがけず』美味しいラーメンだ」

期待しないで入った中華料理屋さんのラーメンが美味しかった時、「思いがけず美味しいラーメン」と感じるでしょう。

このように期待していなかった結果になった時、「思いがけず」とい言葉を使います。

「思いがけず」を使った例文2

「『思いがけず』早く仕事が終わる」

この例文は、仕事が予想外に早く終わったという意味があります。

トントン拍子に作業が進んだ時、頭の回転が速かった時、「思いがけず早く終わる」かもしれません。

「思いがけず」の類語や類義語・言い換え

「思いがけず」の類語や類似表現を紹介します。

「思いがけず」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「予想外」【よそうがい】
  • 「思いの外」【おもいのほか】

「予想外」【よそうがい】

「予想外」という言葉には、「予想と違った成り行きになること」という意味があります。

「結果が予想外だ」という時、予想と違った結果になったという意味があります。

「思いの外」【おもいのほか】

「思いの外」という言葉には、「考えていたことと違っている様子」という意味があります。

「思いの外上手く行った」という時は、考えていたよりも、物事が上手に進んだという意味があります。



icon まとめ

「思いがけず」という言葉について見てきました。

思いもよらず何かが起こった時、期待もしていなかったことが起こった時に、「思いがけず」という言葉を使ってみましょう。