意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「先頭を切る」とは?意味や使い方!例文や解釈

「先頭を切る」とは、「最初に物事を始めること」を意味する言葉です。

「先頭を切る」「意味・読み方・使い方・先頭を切るを使った言葉・例文と解釈・反対語・類語(シソーラス)や言い換え・英語と解釈」について、詳しく説明していきます。

先頭を切る

Meaning-Book
「先頭を切る」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「先頭を切る」とは?
  • 「先頭を切る」の表現の使い方
  • 「先頭を切る」を使った言葉と意味を解釈
  • 「先頭を切る」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「先頭を切る」の反対語
  • 「先頭を切る」の類語や類義語・言い換え
  • 「先頭を切る」の英語と解釈


「先頭を切る」とは?

「先頭を切る」という表現は、「最初にその物事を始めること」「人の先に立って行い、人をリードすること」を意味しています。

「先頭を切る」というのは、「人よりも先にその物事・活動を始めること」を意味している表現なのです。

「先頭」とは「一番前・最初」を意味する言葉であり、「切る」の表現は「物事を始めること・始まること」を意味しています。

  • 「先頭を切る」の読み方

「先頭を切る」の読み方

「先頭を切る」の読み方は、「せんとうをきる」になります。



「先頭を切る」の表現の使い方

「先頭を切る」の表現の使い方は、「自分が最初にその物事・活動を始める場合」に使うという使い方になります。

「先頭を切る」というのは、「人よりも先にその物事に着手する時」「最初にその活動を行ってリードする時」に使える表現なのです。

例えば、「彼が先頭を切って、難しい仕事に取り組み始めました」といった文章で使うことができます。

「先頭を切る」を使った言葉と意味を解釈

「先頭を切る」を使った言葉を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「業界の先頭を切る」【ぎょうかいのせんとうをきる】
  • 「先頭を切って実践する」【せんとうをきってじっせんする】
  • 「改革の先頭を切る」【かいかくのせんとうをきる】

「業界の先頭を切る」【ぎょうかいのせんとうをきる】

「業界の先頭を切る」という表現は、「その業界・集団において、自分が最初に意味のある活動を始めること」を意味しています。

例えば、「弊社が業界の先頭を切って、新素材の実用化に着手しました」といった文章で使われます。

「先頭を切って実践する」【せんとうをきってじっせんする】

「先頭を切って実践する」という言葉は、「最初にその物事・活動を実際にやってみること」を意味しています。

例えば、「大きな成功をものにするには、先頭を切って実践する覚悟が必要です」といった文章で使用できます。

「改革の先頭を切る」【かいかくのせんとうをきる】

「改革の先頭を切る」という表現は、「物事を変えていく活動を最初にすること」「改革を人よりも先に実行してリードすること」を意味しています。

例えば、「改革の先頭を切るようなリーダーが、今の時代には求められています」といった文章で使えます。



「先頭を切る」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「先頭を切る」を使った例文・短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「先頭を切る」を使った例文1
  • 「先頭を切る」を使った例文2

「先頭を切る」を使った例文1

「先頭を切って新規ビジネスを行うことには小さくないリスクもありますが、成功すれば非常に大きな先行者利益(市場独占の利益)を得ることができます」

この「先頭を切る」を使った例文は、「誰よりも先に新規ビジネスを行うことには小さくないリスクもありますが、成功すれば非常に大きな先行者利益(市場独占の利益)を得ることができる」ということを意味しています。

「先頭を切る」を使った例文2

「部長が先頭を切る姿勢を明確にしたことで、部下たちのモチベーションが一気に高まりました」

この「先頭を切る」を使った例文は、「部長が自分が最初にその仕事に前向きに取り組む姿勢を明確にしたことで、部下たちのモチベーションが一気に高まった」ということを意味しています。

「先頭を切る」の反対語

「先頭を切る」の反対語を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「後塵を拝す」【こうじんをはいす】

「後塵を拝す」【こうじんをはいす】

「先頭を切る」の反対語として、「後塵を拝す」という表現を上げることができます。

「後塵を拝す」という表現は、「初めの段階(早い段階)で物事を行うことができず、先行者に後れを取ってしまうこと」「人に後れを取って悔しい思いをすること」を意味しています。

「先頭を切る」というのは、「誰よりも早く最初に物事を行うこと」を意味する表現です。

それらの意味から、「先頭を切る」とは反対の意味を持つ反対語(対義語)として、「後塵を拝す」を上げることができます。

「先頭を切る」の類語や類義語・言い換え

「先頭を切る」の類語・類義語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「トップを切る」【トップをきる】
  • 「先駆者になる・先行者になる」
  • 「最初にする・最初に始める」

「トップを切る」【トップをきる】

「先頭を切る」の類義語・言い換えとして、「トップを切る」があります。

「トップを切る」という表現は、「ある物事に一番最初に着手すること・一番早く結果を出すこと」を意味しています。

その意味合いから、最初に物事を行うことを示す「先頭を切る」に良く似た意味を持つ類義語(シソーラス)として、「トップを切る」の表現を上げられます。

「先駆者になる・先行者になる」

「先頭を切る」の類語・言い換えには、「先駆者になる・先行者になる」があります。

「先駆者になる」という表現は、「その分野・活動を最初に手がけて習熟する人になること」を意味しています。

「先行者になる」という言葉は、「その物事・活動を早い段階で始めた人(他者よりも早く始めた人)になること」を意味しています。

それらの意味から、「先頭を切る」の表現は「先駆者になる・先行者になる」という表現に言い換えることができます。

「最初にする・最初に始める」

「先頭を切る」の類義語・言い換えとして、「最初にする・最初に始める」があります。

「先頭を切る」という表現は、「最初にその物事や活動を始めること」を意味しています。

その意味合いから、「先頭を切る」の表現に近しい類似の意味を持つ類義語(シソーラス)として、「最初にする・最初に始める」という表現を指摘することができるのです。

「先頭を切る」の英語と解釈

先頭を切る meaning in english

「先頭を切る」という言葉を英語で書き表すと、以下のようになります。

“go first, do first”(最初に行う・最初に行く・先頭を切る)

“take the lead”(人をリードする・先頭に立って導く・先頭を切る)

“lead the way”(その分野をリードする・先に行く・先頭を切る)

  • “She led the way in starting a new business.”

“She led the way in starting a new business.”

「先頭を切る」という言葉を使ったこの英語の例文は、「彼女は、先頭を切って新規ビジネスをスタートさせました」ということを意味しています。

icon まとめ

「先頭を切る」という言葉について徹底的に解説しましたが、「先頭を切る」には「最初に物事を始めること」などの意味があります。

「先頭を切る」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「トップを切る」「先駆者になる・先行者になる」「最初にする・最初に始める」などがあります。

「先頭を切る」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。