意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「一括査定」の意味とは!類語や言い換え

ネットやチラシで「一括査定」という言葉を見掛けることがあります。

一体どの様な意味なのか、具体例や例文なども併せて紹介します。

一括査定

Meaning-Book
「一括査定」の意味とは!類語や言い換え>


目次

  • 「一括査定」とは?
  • 「一括査定」の具体例
  • 「一括査定」を使った例文と意味を解釈
  • 「一括査定」の類語や類義語・言い換え


「一括査定」とは?

「一括査定」の概要について紹介します。

  • 「一括査定」の読み方
  • 「一括査定」の意味

「一括査定」の読み方

「一括査定」「いっかつさてい」と読みます。

読み方は難しくないのですが、書く時に「一括」「一活」と間違わない様にしましょう。

「一括査定」の意味

「一括査定」とは「売りたいものを一度に複数の業者に依頼して、買取金額を提示して貰うこと」という意味です。

購入金額が高額だったものを売りたい場合、幾つかの業者に依頼して、最も高い値段がついたところに決めたいと思うものです。

しかし複数の業者に持ち込んでいると手間も時間もかかってしまいます。

最近ではその様な手間を省く為に、ネットで一度に複数の業者に査定を依頼できるサイトが増えています。

売りたいものの状態や条件を入力して、あとはこれはと思う業者を幾つか選ぶだけで、この様なシステムを「一括査定」と言うのです。



「一括査定」の具体例

「一括査定」の具体例を紹介します。

  • 中古車を売る場合
  • 家やマンションを売る場合

中古車を売る場合

「一括査定」が最も良く使われるのが中古車を売る場合です。

車は買取業者により金額が大きく変わるので、複数社に査定をして貰うのがおすすめです。

ネットで車種や年式など簡単な内容を入力するだけで大手の買取業者に査定して貰えます。

家やマンションを売る場合

不動産は大きな買い物ですので、複数の査定を受けるべきです。

最近ではネットで不動産の「一括査定」も受けられる様になっていて、大体の金額を知り、目当ての業者を決めてから直接やり取りをした方がスムーズです。

「一括査定」を使った例文と意味を解釈

「一括査定」を使った例文と解釈を紹介します。

  • 「一括査定」を使った例文1
  • 「一括査定」を使った例文2

「一括査定」を使った例文1

「車の買取に一括査定を使ったらその日のうちに業者が決まった」

車を買取に出そうと思っても、直接業者を訪問して査定をして貰うのは非常に手間がかかります。

ネットで「一括査定」をしたところ、すぐに比較検討ができてその日のうちに業者が決まったことを表しています。

「一括査定」を使った例文2

「一括査定で多く依頼しすぎて返って迷ってしまった」

一括査定サイトは便利ですが、一度にあまり多くの業者に依頼してしまうと返って迷ってしまい、決断ができなくなってしまったことを表しています。



「一括査定」の類語や類義語・言い換え

「一括査定」の類語を紹介します。

  • 「相見積もり」
  • 「複数社からの評価」

「相見積もり」

ビジネスで様々な依頼をする時に、複数の会社に見積もりを依頼することを言います。

品物を売るのではなく購入する時に使われます。

「複数社からの評価」

「2つ以上の会社に品定めして貰うこと」という意味です。

icon まとめ

「一括査定」とは「売りたいものを一度に複数の業者に依頼して、買取金額を提示して貰うこと」という意味です。

車や不動産などを売却する時に使ってみましょう。