意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「査定額」の意味とは!類語や言い換え

「査定額」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「査定額」という言葉について詳しく紹介していきます。

査定額

Meaning-Book
「査定額」の意味とは!類語や言い換え>


目次

  • 「査定額」とは?
  • 「査定額」の表現の使い方
  • 「査定額」を使った例文と意味を解釈
  • 「査定額」の類語や言い換え


「査定額」とは?

「査定額」というのは等級などを踏まえた上で決定された金額、という意味になります。

例えば車を売りたいと思う時、あちこちの買取業者で「査定額」をチェックしたいと思う人も多いのではないでしょうか。

最近は一括査定等のウェブサイトを使って「査定額」を判定することも可能ですよね。

「査定」という表現には取り調べて金額や等級等を決定するという意味があり、「額」は金銭の量という意味があります。

よって、「査定額」というのは調査された上で判定された金額、という意味になるのです。

  • 「査定額」の読み方

「査定額」の読み方

「査定額」「さていがく」と読みます。

家電製品や車などを売却したいと思うときに、「査定額」を教えてもらうことがありますよね。

何かを売却するときにはぜひ覚えておきたい表現の1つです。



「査定額」の表現の使い方

何かを売却するときに、最初に「査定額」をチェックする人も多いのではないでしょうか。

例えば車を売りたいと思うのであれば、できるだけ高い価格で売りたいですよね。

しかしどこに売ったら高い値段で売れるのかわからない、と思う人もいるかもしれません。

そのようなときにはウェブサイトなどを用いて「査定額」を知ることが大切です。

特に最近では一括査定のウェブサイトを用いることで買取業者が競合し、より高い値段で売れるとも言われています。

「査定額」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介していきます。

  • 「査定額」を使った例文1
  • 「査定額」を使った例文2

「査定額」を使った例文1

「査定額をチェックした上で、この買取業者に決定しました」

車などを売却する場合、近所の買取業者に相談しても良いですが、たった1つのお店に聞いて売却するときには特に注意が必要だと言われています。

このような買取業者は可能な限り安く買い取り、高く売ろうとしますので、実際の金額よりも査定額が安くなってしまうことがあるのです。

そのため、一括査定を利用して査定額をチェックすることが重要です。

「査定額」を使った例文2

「査定額に満足できなかったので、売却を考え直さなければいけません」

査定額に満足できず、売却をやめようと考える人もいるかもしれません。

もっとも車などは年数が経つに従ってさらに安くなってしまう可能性がありますが、満足できない査定額が出てくると考えてしまいますよね。

どのような車であってもそれなりの金額で売れる可能性はありますので、満足できない査定額が出てきた場合もあきらめず、いろいろチェックしてみて下さい。



「査定額」の類語や言い換え

ここでは類義語を紹介します。

  • 「見積もり額」【みつもりがく】
  • 「鑑定」

「見積もり額」【みつもりがく】

「見積もり額」というのは見積もった金額という意味であり、見積もるという言葉にはあらかじめ費用などを計算して大体の目安をつけるということになります。

つまり、「見積もり額」は計算された目安の金額ということになります。

「鑑定」

「鑑定」という言葉には物事の真偽、良否などを判定して見定めるという意味があります。

専門的な知識を持つ人が科学的、統計学的感覚的な分析に基づいて判断することを指します。

icon まとめ

車などを売却する上では「査定額」が重要になります。

必ず事前にチェックした上で売却するように心がけましょう。