意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「電話査定」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「電話査定」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「電話査定」という言葉を使った例文や、「電話査定」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「電話査定」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「電話査定」とは?意味
  • 「電話査定」の表現の使い方
  • 「電話査定」を使った例文や短文など
  • 「電話査定」の類語や類義語・言い換え


「電話査定」とは?意味

「電話査定」には、「商品の金額を、電話で調査して決定すること」という意味があります。

ちなみに「査定」は、「金額や等級、合否などを、調査したうえで決定すること」を意味します。

  • 「電話査定」の読み方

「電話査定」の読み方

「電話査定」の読み方は、「でんわさてい」になります。



「電話査定」の表現の使い方

「電話査定」の表現の使い方を紹介します。

「電話査定」は、「商品の金額を、電話で調査して決定すること」を意味します。

そこで、何かを買い取り専門店などに売る時に、商品の金額を電話で調査し、決定する様子を見た時などに、「電話査定」という言葉を使ってみましょう。

例えば、自動車の買い取りを、中古車買取店にお願いすることがあるかもしれません。

売りたい自動車を店舗に持ち込んで、買い取り額を査定してもらうのが基本ですが、最近は電話で、自動車の型や年式、走行距離などを口頭で言うだけで、おおよその買い取り金額を教えてくれるサービスがあります。

このようなサービスを利用する時、「自動車の電話査定を利用しようと思う」などと、「電話査定」という言葉を使ってみましょう。

「電話査定」を使った例文や短文など

「電話査定」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「電話査定」を使った例文1
  • 「電話査定」を使った例文2

「電話査定」を使った例文1

「持ち家を不動産屋に『電話査定』してもらう」

この例文は、家を売りたいと思っている人が、不動産会社に電話をして、電話による調査でおおよその家の売買価格を、教えてもらおうとしている場面になります。

このように「電話査定」には、「商品の金額を、電話で調査して決定すること」という意味があります。

実際に不動産を売買する時は、買い手の意向次第で金額が決まりますが、どの程度の価値があるか、どの程度の金額で売り出せるのかを、「電話査定」なら、手軽に知れるのではないでしょうか。

「電話査定」を使った例文2

「家にある骨董品を『電話査定』してもらう」

この例文は、所蔵している骨董品について、買い取り業者に電話して、買い取り金額を押してもらうという文章になります。

骨董品を、いちいち買取業者の店舗に運ぶのは大変なため、このような「電話査定」は便利かもしれません。

特に、高齢の方や忙しい方は、利用し甲斐があるかもしれません。



「電話査定」の類語や類義語・言い換え

「電話査定」の類語や類似を紹介します。

  • 「持込み査定」【もちこみさてい】
  • 「出張査定」【しゅっちょうさてい】

「持込み査定」【もちこみさてい】

「持込み査定」「買取業者に売りたい商品を持って行き、金額を査定してもらうこと」という意味があります。

「貴金属を持込み査定してもらう」などという使い方をします。

「出張査定」【しゅっちょうさてい】

「出張査定」は、「買取業者に家などに来てもらい、売りたい商品の査定をしてもらう」という意味になります。

「売りたい商品数が多いため、出張査定を依頼する」などという使い方をします。

icon まとめ

「電話査定」という言葉について見てきました。

商品の金額を、電話で調査して決定するサービスを利用する時などに、「電話査定」という言葉を使ってみましょう。