意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「追放処分」とは?意味や言い換え!例文と解釈

「追放処分」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「追放処分」という言葉を使った例文や、「追放処分」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「追放処分」とは?意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「追放処分」とは?
  • 「追放処分」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「追放処分」を使った例文や短文など


「追放処分」とは?

「追放処分」という言葉を知っているでしょうか。

「不祥事を起こして、追放処分になった」という人を見たことがあるかもしれません。

一方で、「追放処分」という言葉を、まるで知らないという人もいるでしょう。

そこで「追放処分」という言葉の意味を紹介します。

  • 「追放処分」の読み方
  • 「追放処分」の意味

「追放処分」の読み方

「追放処分」「ついほうしょぶん」と読みます。

「追放」「ついほう」「処分」「しょぶん」と読みます。

これを機会に「追放処分」「ついほうしょぶん」と読みましょう。

「追放処分」の意味

「追放処分」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「追放処分」「追放」には、「不要なものを追い払う」という意味があります。

また「危険人物や不法入国者を国外に退去させること」という意味もあります。

さらに「処分」には、「罰を与える」という意味があります。

そのため「追放処分」には、「悪事を働いたものを、国や団体から追い払うという罪を与える」という意味になります。

「グループを追放処分になる」という時は、不祥事などをしでかしたため、グループにとって有害な人として、追い払われるという意味があります。

このように「追放処分」には、「悪事を働いたものを、国や団体から追い払うという罪を与える」という意味があります。



「追放処分」の類語や類似表現や似た言葉

次に「追放処分」の類語や類似表現を紹介します。

「追放処分」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「永久追放」【えいきゅうついほう】
  • 「お払い箱」【おはらいばこ】

「永久追放」【えいきゅうついほう】

「永久追放」という言葉には、「国家や社会、グループなどから、無期限に追放されること」という意味があります。

スポーツ界で大変な不祥事を犯したとされる人が、その世界を「永久追放」されることがあります。

例えばいかさまをした人、薬物違反を犯した人の中に、「永久追放」された人がいます。

ただの「追放」とは違い、絶対に戻れないという重い処分になります。

「お払い箱」【おはらいばこ】

「お払い箱」には「解雇」「クビになる」という意味があります。

「会社をお払い箱になる」という時は、会社を解雇されるという意味があります。

「追放処分」を使った例文や短文など

続いて「追放処分」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「追放処分」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「追放処分」を使った例文1
  • 「追放処分」を使った例文2

「追放処分」を使った例文1

「薬物違反を犯して、『追放処分』になる」

スポーツの世界は禁止薬物を使用すると、「追放処分」になる競技があります。

ドーピングは青少年にも悪影響があるため、認められない行為のためです。

「追放処分」を使った例文2

「弁解をして、『追放処分』を免れる」

不祥事を犯したとしても、弁解するチャンスが与えられるかもしれません。

もしこの例文のように、上手な弁解ができたら、「追放処分」は免れられるかもしれません。

ボランティア活動などをして、しばらくの間、謹慎処分を受ければ、またもとの位置に戻れるかもしれません。



icon まとめ

「追放処分」という言葉について見てきました。

社会やグループなどから、追い払われてしまった人を見た時、「追放処分」という言葉を使ってみましょう。