意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「依頼」とは?意味や使い方!例文や解釈

「依頼」とは、「他人に用件・仕事(用事)を頼むこと」を意味する言葉です。

「依頼」「意味・読み方・使い方・依頼を使った言葉・例文と解釈・依頼と要請の意味の違い・類語(シソーラス)や言い換え・英語と解釈」について、詳しく説明していきます。

Meaning-Book
「依頼」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「依頼」とは?
  • 「依頼」の表現の使い方
  • 「依頼」を使った言葉と意味を解釈
  • 「依頼」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「依頼」と「要請」の意味の違い
  • 「依頼」の類語や類義語・言い換え
  • 「依頼」の英語と解釈


「依頼」とは?

「依頼」という表現は、「他人に用件・仕事(用事)を頼むこと」を意味しています。

また「依頼」には、「他人に頼ること・あるものを頼りにすること」の意味合いもあります。

「依頼」というのは、「相手に仕事の業務や事務などの実施を、頼んだりお願いしたりすること」を意味している表現なのです。

例えば、「先週、作家の先生にコラム記事の執筆を依頼しておきました」といった文章で、「依頼」の典型的な意味を示すことができます。

  • 「依頼」の読み方

「依頼」の読み方

「依頼」の読み方は、「いらい」になります。



「依頼」の表現の使い方

「依頼」の表現の使い方は、「他人に用件・仕事(用事)を頼んだりお願いしたりする場合」に使うという使い方になります。

あるいは、「他人から仕事の業務・作業などを頼まれた場合」にも、「依頼を受ける」などの表現で使うことができます。

例えば、「どんなお仕事のご依頼であっても、ご期待に添えるように全力を尽くすつもりです」といった文章で、「依頼」という表現を正しく使用することができます。

「依頼」を使った言葉と意味を解釈

「依頼」を使った言葉を紹介して、その意味を分かりやすく解釈していきます。

  • 「仕事の依頼」【しごとのいらい】
  • 「依頼する」【いらいする】
  • 「依頼を受ける」【いらいをうける】

「仕事の依頼」【しごとのいらい】

「仕事の依頼」という表現は、「他人にある特定の仕事(業務・作業・事務など)を頼むこと、お願いすること」を意味しています。

例えば、「仕事の依頼があるのであれば、土日・祝祭日でも遠慮なくメールで詳しい依頼内容を書いて送っておいて下さい」といった文章で、「仕事の依頼」の表現を使えます。

「依頼する」【いらいする】

「依頼する」という表現は、「ある特定の仕事・業務・作業などをしてくれるように、その人に頼んだりお願いしたりすること」を意味しています。

例えば、「この仕事を誰に依頼するのかはまだ決めていませんが、できるだけ専門性の高い人材に依頼したいと考えています」といった文章で使えます。

「依頼を受ける」【いらいをうける】

「依頼を受ける」という言葉は、「相手から頼まれていた(お願いされていた)仕事の業務・課題などを引き受けること」を意味しています。

例えば、「本当に私に任せてもらえるのであれば、責任を持ってこの仕事の依頼を受けるつもりです」といった文章で使用することができます。



「依頼」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「依頼」を使った例文・短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「依頼」を使った例文1
  • 「依頼」を使った例文2

「依頼」を使った例文1

「どんな依頼なのか具体的な仕事の内容・目的をきちんと確認してから、この仕事の依頼を引き受けるか断るかを決めたいと思います」

この「依頼」を使った例文は、「どんな仕事に関する頼みごと(お願い)なのか、具体的な仕事の内容・目的をきちんと確認してから、この仕事の頼み(願い)を引き受けるか断るかを決めたいと思う」ということを意味しています。

「依頼」を使った例文2

「人間の生命に危険が及ぶような危険で違法なご依頼は、残念ながら当社ではお引き受けすることができません」

この「依頼」を使った例文は、「人間の生命に危険が及ぶような(運が悪ければ死ぬかもしれない)危険で違法な仕事の頼みごと・願いごと(ご要望)は、残念ながら当社では引き受けることができない」ということを意味しています。

「依頼」と「要請」の意味の違い

「依頼(いらい)」「要請(ようせい)」の意味の違いは、「依頼」の表現は「他人に対してある仕事の業務・課題・作業などをしてほしいとお願いして頼むこと」を意味していますが、「要請」の表現は「必要なこと(義務的なこと)として願い求めること」を意味しているという違いがあります。

「依頼」と比較すると「要請」の方が、「必要性・緊急性・義務的な事柄に迫られていて強くお願いして求める」といった意味のニュアンスがあり、「要請」「その人でなければできないこと」を強い調子で願い求めるケースが多いという意味の違いがあるのです。

そのため、「要請」の方が「依頼」よりも、その願いごとを断ることが難しい傾向があります。

「依頼」の類語や類義語・言い換え

「依頼」の類語・類義語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「申し入れ・申し込み」
  • 「お願い・要求」
  • 「委託業務・請負業務」

「申し入れ・申し込み」

「依頼」の類語・言い換えとして、「申し入れ・申し込み」があります。

「依頼」という表現は、「他人に特定の仕事・業務・事務などをしてもらいたい旨を申し入れること、申し込むこと」を意味しています。

その意味から、「依頼」という表現は「申し入れ・申し込み」という表現に言い換えることが可能なのです。

「お願い・要求」

「依頼」の類義語・言い換えには、「お願い・要求」があります。

「依頼」という表現は、「他人に仕事の業務・用件をお願いして頼むこと」「他人に仕事・業務の遂行などを要求すること」を意味しています。

それらの意味から、「依頼」と良く似た意味を持つ類義語(シソーラス)として、「お願い・要求」の表現を指摘できるのです。

「委託業務・請負業務」

「依頼」の類義語・言い換えとして、「委託業務・請負業務」があります。

「依頼」という言葉は、「相手から仕事(業務)として頼まれたことを、委託したり請け負ったりして実行する」という意味があります。

その意味から、「依頼」と関連した意味を持つ類義語として、「委託業務・請負業務」という表現を上げることができるのです。

「依頼」の英語と解釈

「依頼」という言葉を英語で表現すると、以下のようになります。

“request”(要求する・懇願する・頼む・依頼する)

“ask”(求める・質問する・依頼する)

“order”(命令する・指示する・注文する・依頼するよりもやや求める度合いが強いです)

  • “We always ask a professional workers for this fine job.”

“We always ask a professional workers for this fine job.”

「依頼」を使ったこの英語の例文は、「私たちはいつもプロの職人に、この細かい仕事を依頼します」ということを意味しています。

icon まとめ

「依頼」という言葉について徹底的に解説しましたが、「依頼」には「他人に用件・仕事(用事)を頼むこと」などの意味があります。

「依頼」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「申し入れ・申し込み」「お願い・要求」「委託業務・請負業務」などがあります。

「依頼」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。