意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「汚嫁」とは?意味など徹底解説

「汚嫁」とは、「お嫁さん・妻・奥さん」を意味するネットスラングです。

「汚嫁」「意味・読み方・汚嫁・汚い嫁と汚嫁の違い」について、詳しく説明していきます。

Meaning-Book
「汚嫁」とは?意味など徹底解説>


目次

  • 「汚嫁」とは?
  • 「汚嫁」はどんな嫁
  • 「汚い嫁」と「汚嫁」の違い


「汚嫁」とは?

「汚嫁」という表現は、「お嫁さん・妻・奥さん」を意味するネガティブなネットスラング・蔑称の隠語(べっしょうのいんご)です。

「汚嫁」という言葉は、「自分と仲が悪くて喧嘩ばかりしているお嫁さん・奥さん」「自分を裏切って浮気・不倫をしているお嫁さん・奥さん」のことを意味しているのです。

時に「すでに離婚した(離婚して別の男と再婚した)嫌いな元嫁・元妻」のことを、「汚嫁」と呼ぶこともあります。

  • 「汚嫁」の読み方

「汚嫁」の読み方

「汚嫁」の読み方は、「お嫁」と掛けているので「およめ」になります。



「汚嫁」はどんな嫁

「汚嫁」というのは、「離婚した元嫁・元妻」「喧嘩(口論)ばかりしていて性格・価値観がまったく合わないお嫁さん・奥さん」を意味していますが、特に「浮気・不倫をしたお嫁さん・奥さん」のことを指して「汚嫁」と呼んでいるのです。

5ちゃんねるなどの匿名掲示板の「結婚・離婚に関する話題」で、「汚嫁」のネットスラングが使用されることが多くなっていますが、「汚嫁」の表現には「不倫して別れた道徳的に汚れた嫁・女」という侮辱的なニュアンスが込められているのです。

「汚い嫁」と「汚嫁」の違い

「汚嫁」という表現は「不倫・浮気をしたお嫁さん(奥さん)」「女性側が不倫して別れたお嫁さん(奥さん)」を意味していて、「倫理的・道徳的・性的に汚れている」という意味のニュアンスがあります。

それに対して、「汚い嫁」という表現は「物理的に不潔で汚いお嫁さん(奥さん)」を意味していて、必ずしも不倫(浮気)をしているわけではないという点が「汚嫁」とは異なっています。

「汚い嫁」というのは、「お風呂に入らない(体臭や口臭が臭い)・洋服や下着を着替えない・掃除や洗濯をしない・洗い物をせず積み上げる」などの特徴を持っている物理的・身体的に不潔で汚いお嫁さん(奥さん)を意味しているのです。



icon まとめ

「汚嫁」というネットスラングについて解説しましたが、「汚嫁」には「不倫したお嫁さん(奥さん)・離婚した元嫁・喧嘩ばかりのお嫁さん(奥さん)」などの意味があります。

「汚嫁」「汚い嫁」の意味の違いも説明しています。

「汚嫁」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。