意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「センス皆無」の意味とは!言葉を徹底解説

「センス皆無」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「センス皆無」という言い回しについて詳しく紹介していきます。

センス皆無

Meaning-Book
「センス皆無」の意味とは!言葉を徹底解説>


目次

  • 「センス皆無」とは?
  • 「センス皆無」の具体例や表現の使い方
  • 「センス皆無」を使った例文と意味を解釈
  • 「センス皆無」の類語や類義語・言い換え


「センス皆無」とは?

「センス皆無」というのは一言で言えばセンスがないということです。

センスというのはラテン語が語源になっている表現であり、感じるという意味になります。

人間の五感のうちの1つ、物事の見方や考え方、感じ方、などという意味があります。

例えばセンスが良くない、文学的なセンスがある、などと表現することもありますよね。

社会人としてのセンスが問われると言えば、それは判断力や良識という意味になります。

皆無という言葉には少しもないという意味になり、「センス皆無」というのはセンスが全然ないということになるのです。

  • 「センス皆無」の読み方

「センス皆無」の読み方

「センス皆無」という表現は「せんすかいむ」と読みます。

ぜひ覚えておきましょう。



「センス皆無」の具体例や表現の使い方

ファッションセンスがある人もいれば、ファッションセンスがない人もいますよね。

いつもなぜあのような服装をしているのかわからないという人もいれば、いつも洗練された服装をしているという人もいます。

ファッションセンスのない人に対し、「センス皆無」という表現が使えます。

ただし批判的な意味合いにもなってしまうため、本人に直接いうときには気をつけなければいけません。

「センス皆無」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介していきます。

  • 「センス皆無」を使った例文1
  • 「センス皆無」を使った例文2

「センス皆無」を使った例文1

「私は美術のセンス皆無だから、美術館はよくわからない」

美術のセンスがなければ美術館が楽しめないということもあるかもしれませんね。

そもそも、美術館に行って絵画を眺めてもよくわからない、なんだか自分にも書けそうな気がする、と感じる人もいるのではないでしょうか。

美術のセンスがあったほうが美術館は楽しいかもしれません。

「センス皆無」を使った例文2

「彼女はファッションセンス皆無だから、ちょっと誰か助言してあげて」

いったいなぜそのような服装をしているのかわからない、なぜそのような服装になってしまうのか謎すぎる、などと感じる場合、その人にはファッションセンスがない可能性もあります。

もしもフォーマルな服装をしなければならないことなどがあれば、誰かが助言してあげると良いかもしれませんね。



「センス皆無」の類語や類義語・言い換え

ここでは類義語を紹介します。

  • 「センスがない」
  • 「おしゃれではない」

「センスがない」

「センスがない」というのはファッションセンスなどの感覚が鈍いということになります。

皆無という表現よりもまだ少しは柔らかい言い回しになります。

「おしゃれではない」

「おしゃれではない」と言えば服装や身なりがあか抜けていないということになります。

流行を捉えていない、センスがない、という意味です。

icon まとめ

「センス皆無」という表現は日常的には使わないかもしれませんが、インターネットでは見かけることが多い表現です。

「センス皆無」と言われないように、センスを磨きたいですね。