意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「謎すぎる」の意味とは!言葉を徹底解説

「謎すぎる」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「謎すぎる」という言葉を使った例文や、「謎すぎる」の類語を紹介して行きます。

謎すぎる

Meaning-Book
「謎すぎる」の意味とは!言葉を徹底解説>


目次

  • 「謎すぎる」とは?
  • 「謎すぎる」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「謎すぎる」を使った例文や短文など


「謎すぎる」とは?

みなさんは「謎すぎる」という言葉を知っているでしょうか。

「謎すぎる人」が身近にいるという人もいるでしょう。

一方で、「謎すぎる」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「謎すぎる」という言葉の意味を紹介します。

  • 「謎すぎる」の読み方
  • 「謎すぎる」の意味

「謎すぎる」の読み方

「謎すぎる」「なぞすぎる」と読みます。

特に難しい言葉は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

「謎すぎる」の意味

「謎すぎる」という言葉の意味を紹介します。

「謎すぎる」は、「謎が過ぎる」を省略した言葉で、「謎が度を越している」という意味があります。

ちなみに「謎」には、「内容や正体がはっきりしない事柄」という意味があります。

そのため、「謎すぎる人」には、その人の本質や正体がはっきりしなさすぎる人という意味があります。

このように「謎すぎる」には「謎が度を越している」という意味があります。



「謎すぎる」の類語や類似表現や似た言葉

次に「謎すぎる」の類語や類似表現を紹介します。

「謎すぎる」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「意味不明」【いみふめい】
  • 「不思議」【ふしぎ】

「意味不明」【いみふめい】

「意味不明」には、「意味が不明であること」という意味があります。

誰かに話しかけられた時、その話の意味が分からない時、「意味不明な話をされた」と言えます。

「不思議」【ふしぎ】

「不思議」には、「普通では考えも想像もできないような出来事」「説明のつかないこと」という意味があります。

「不思議な話」という場合、「説明のつかない話」という意味があります。

また「不思議な出来事」「普通では想像できないような出来事」という意味があります。

「謎すぎる」を使った例文や短文など

続いて「謎すぎる」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「謎すぎる」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「謎すぎる」を使った例文1
  • 「謎すぎる」を使った例文2

「謎すぎる」を使った例文1

「道を歩いていたら、『謎すぎる』生き物を見つけた」

この例文のように、正体不明で、まるで理解できない生き物を見たことがあるかもしれません。

虫なのか、両生類なのか、魚なのかすら分からないような生き物です。

このような生き物は、正体不明のため「謎すぎる」と言えるでしょう。

「謎すぎる」を使った例文2

「彼女に『謎すぎる』理由で振られる」

この例文のように、まるで意味が分からない理由で、恋人に振られた経験がある人もいるでしょう。

まるで納得できず、心当たりがないような理由は「謎すぎる」のではないでしょうか。



icon まとめ

「謎すぎる」という言葉について見てきました。

何かを見た時に、内容や正体が、あまりにも不明な時、「謎すぎる」という言葉を使ってみましょう。