意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「意味不明」とは?意味や言い換え!例文と解釈

皆さんは「意味不明」という言葉を耳にしたことがあるかと思います。

この言葉が日常生活の中やビジネスの世界でも耳にすることのある言葉です。

しかし、使われる頻度が高いために、どのようなことを指しているのか、今一度、改めてその意味と振り返ってみる機会など、そんなにはないことでしょう。

そこで、今回はこの「意味不明」について説明をして行くことにします。

意味不明

Meaning-Book
「意味不明」とは?意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「意味不明」とは?
  • 「意味不明」の英語と解釈
  • 「意味不明」の表現の使い方
  • 「意味不明」を使った例文と意味を解釈
  • 「意味不明」の類語や類義語・言い換え


「意味不明」とは?

「意味不明」とは、「人の発言などにおいて、その意味する内容や意図するポイントが明確でない」、あるいは「理解できない、意味が分からないこと」をいう意味を持っています。

一言で言うと「意味が不明であること」となります。

  • 「意味不明」の読み方

「意味不明」の読み方

「意味不明」「いみふめい」という読み方になりますが、難しい漢字が使われているわけではありませんので、ここで間違わないようにしっかりとチェックしておきましょう。



「意味不明」の英語と解釈

意味不明 meaning in english

「意味不明」を英語に訳すと、“It's not clear”で表現することができます。

「意味不明」の表現の使い方

「意味不明」「相手の言っている内容が全く分からない」という意味になるので、会話の中で相手の話を聞いて、そのことが理解できないような場合に使われることになります。

特に、仕事の場面で会議の時に説明をしている人の発言内容が明確でなかったり、部下の報告の中身が支離滅裂で、何を言いたいのか理解に苦しむようなケースで「意味不明」が使われることもあります。



「意味不明」を使った例文と意味を解釈

では、ここで「意味不明」と使った例文を見ながら、具体的な活用シーンをイメージしてみることにしましょう。

  • 「意味不明」を使った例文1
  • 「意味不明」を使った例文2

「意味不明」を使った例文1

「彼女は会話の中で時々に意味不明なことを言うので、理解に苦しむことがあります」

人と会話をして、このように感じることがあることがあります。

相手の言っている内容が、どんなことことなのか、また、その人が何を言いたいのか、理解できないです。

これは話の内容が理路整然としていなく、しゃべっている話の道筋の中に矛盾点が多すぎ、会話が成り立たないことを言っています。

このような場面では、一度、相手の頭に中を整理させて、再度話をさせるようにすることがいいでしょう。

「意味不明」を使った例文2

「取扱い説明書を読んでいで、この箇所が意味不明なので、どうしても理解することができないのです」

製品には、必ず取扱説明書が添付されているものですが、これは製品を正しい理解で正しく使えるようにすることが目的です。

しかし、時には説明書の中の文章の解釈が難しく、理解することができないような一節がある場合もあります。

取扱い説明書が誰が見ても理解することができるように、書かれているはずですが、残念ながら、このようなケースが少なくありません。

少し面倒ですが、この時はメーカーのコールセンターなどに、問合せするしかありません。

「意味不明」の類語や類義語・言い換え

「意味不明」を他の言葉で言いかえるとするなら、どのような言葉が使えるかを見ていくことにしましょう。

  • 「理解できない」【りかいできない】
  • 「主旨が分からない」【しゅしがわからない】

「理解できない」【りかいできない】

「理解できない」「意味不明」に使い意味を持つ言葉として挙げることができます。

「人の言動などが理解可能なレベルを超えていること」「理解できる範疇外にあるさま」「図りかねる」というような意味になります。

「主旨が分からない」【しゅしがわからない】

「主旨が分からない」という言葉も「意味不明」の類義語として扱うことができます。

「言いたい趣旨の主眼点がぼやけていて、理解することができない」という解釈になります。

icon まとめ

「意味不明」の意味や活用法を説明してきましたが、この言葉が相手の話の内容が理解できない場合に使われることになります。

しかし、必死に何かを使えようとする話し手に対しては、ある意味失礼なことになるかもしれません。

したがって、この言葉を使う時には、相手の心象を損なうことのないように配慮することも必要でしょう。