意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「立ち向かう」とは?意味や言い換え!例文と解釈

「立ち向かう」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「立ち向かう」という言葉を使った例文や、「立ち向かう」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「立ち向かう」とは?意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「立ち向かう」とは?
  • 「立ち向かう」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「立ち向かう」を使った例文や短文など


「立ち向かう」とは?

みなさんは「立ち向かう」という言葉を知っているでしょうか。

「敵に立ち向かうヒーロー」の姿が頭に浮かんだ人もいるでしょう。

一方で、「立ち向かう」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「立ち向かう」という言葉の意味を紹介します。

  • 「立ち向かう」の読み方
  • 「立ち向かう」の意味

「立ち向かう」の読み方

「立ち向かう」「たちむかう」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に「立ち向かう」「たちむかう」と読みましょう。

「立ち向かう」の意味

「立ち向かう」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「立ち向かう」には、「襲いかかる敵に対抗して向かっていく」という意味があります。

例えば「敵に立ち向かうヒーロー」という言葉には、「敵に向かっていくヒーロー」という意味になります。

また「立ち向かう」には「ある事に対して、正面から解決に向きあう」という意味があります。

例えば、「課題に立ち向かう」という時は、「課題に正面から取り組む」という意味があります。

このように「立ち向かう」には、「襲いかかる敵に対抗して向かっていく」「ある事に対して、正面から解決に向きあう」という意味があります。



「立ち向かう」の類語や類似表現や似た言葉

次に「立ち向かう」の類語や類似表現を紹介します。

「立ち向かう」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「歯向かう」【はむかう】
  • 「逆らう」【さからう】

「歯向かう」【はむかう】

「歯向かう」には、「強いものに反抗し、向かっていく」という意味があります。

例えば「巨大な悪に歯向かう」「番長に歯向かう」などという意味があります。

長いものには巻かれろという言葉がありますが、骨がある人、自分の信念を大切にしたい人は、強いものに反抗し向かっていくでしょう。

「逆らう」【さからう】

「逆らう」には、「物事の流れに従わず、その逆方向に進もうとすること」という意味があります。

例えば「運命に逆らう」には、運命の定めに従わず、逆らって進もうとするという意味があります。

また「風に逆らう」という言葉には、風下からあえて風上に向かって歩いて行く様子を言葉にしたものです。

他にも「時流に逆らう」「目上の人に逆らう」などという使い方をします。

「立ち向かう」を使った例文や短文など

最後に「立ち向かう」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「立ち向かう」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「立ち向かう」を使った例文1
  • 「立ち向かう」を使った例文2

「立ち向かう」を使った例文1

「巨大な熊に『立ち向かう』猟師」

この例文には、巨大な熊に向かっていく猟師の姿を文章にしたものです。

大きな熊が目の前に登場したら、逃げ出したくなるものですが、勇気がある猟師は逃げずに向かっていけます。

「立ち向かう」を使った例文2

「恋人が二人の問題に『立ち向かう』」

この例文は恋人のふたりが、自分たちの問題に正面から取り組もうとしている場面を文章にしたものです。

結婚するためにクリアしなければいけない問題を解決しようとしているのかもしれません。

経済的な問題、元カレや元カノの問題などに、逃げずに解決しようとする時、「立ち向かう」という言葉を使ってみましょう。



icon まとめ

「立ち向かう」という言葉について見てきました。

敵に向かっていく人を見た時、またある事柄に対して、正面から解決に取り組んでいる人を見た時に、「立ち向かう」という言葉を使ってみましょう。