意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「オーバーヒート」とは?慣用句での意味や言い換え!例文と解釈

「オーバーヒート」という表現を知っているでしょうか。

エンジンが加熱するという意味でも使われますが、慣用句でも使われますね。

ここでは「オーバーヒート」という表現について紹介していきます。

Meaning-Book
「オーバーヒート」とは?慣用句での意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「オーバーヒート」とは?
  • 慣用句での「オーバーヒート」
  • 慣用句での「オーバーヒート」の表現の使い方
  • 慣用句での「オーバーヒート」を使った例文と意味を解釈
  • 慣用句での「オーバーヒート」の類語や類義語・言い換え


「オーバーヒート」とは?

一般的に、「オーバーヒート」という言葉にはエンジンの発生熱量が冷却性能を上回ったことによるエンジントラブル、という意味があります。

オイルなどに不具合がある場合に「オーバーヒート」が起こりやすく、坂道で低いギア走行をしたり、渋滞をしている時に長時間に渡ってノロノロ運転をした場合などに「オーバーヒート」が起こりやすくなります。

「オーバーヒート」が起こった場合はエンジンルームの風通しを良くしなければなりません。

エンジンが焼き付けを起こさないように、エンジンを停めないことが大切です。



慣用句での「オーバーヒート」

「オーバーヒート」という言葉には過度の興奮状態になる、限界を超えるという意味があります。

例えば、議論があまりに白熱すると、そのまま「オーバーヒート」を起こして結論に行き着かないということがありますよね。

例えば仕事に精を出している時、休むことなく仕事をしていたら、いつか「オーバーヒート」を起こしてしまうかもしれません。

寝る間も惜しんで仕事をするのは素敵だと思う人もいるかもしれませんが、いつか身体的に限界を超えてしまい、体調を崩してしまうかもしれません。

身体的に限界を超えてしまえば、いつか精神的にも影響が出てしまう可能性もあります。

慣用句での「オーバーヒート」の表現の使い方

「オーバーヒート」という表現は何かしらの限界を超えた時に使われることが多いと考えられます。

例えば仕事や勉強を頑張りすぎて体調を崩した場合にも「オーバーヒート」という表現が使われます。

仕事を一人で頑張ってしまい、ストレスを溜め込んで爆発してしまった場合にも使えます。

仕事が多いとストレスが溜まりますよね。

誰にも仕事を任せられなかったり相談できなかったりすると、嫌になってしまうこともあるでしょう。

そんな時に批判されたり、新たな仕事を任されたりしたらストレスが爆発してしまうかもしれません。

そんな時に「オーバーヒート」という言葉が使えます。



慣用句での「オーバーヒート」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介していきます。

  • 慣用句での「オーバーヒート」を使った例文1
  • 慣用句での「オーバーヒート」を使った例文2

慣用句での「オーバーヒート」を使った例文1

「姉は仕事のしすぎでオーバーヒートを起こし、病気で休んでいます」

仕事をしすぎたために限界を超えてしまい、「オーバーヒート」を起こす人も多いのではないでしょうか。

あまりにも残業等が続くと睡眠時間も減ってしまい、体を休められないですよね。

そのために体調崩してしまう人が多いと言われています。

日本人は特に睡眠時間が短いと言われており、本来ならば7時間から8時間の睡眠が必要とされているのです。

「オーバーヒート」を起こして体調を崩してしまえば、それは精神的に影響与えてしまう可能性もありますので、無理をしすぎないようにしたいですね。

慣用句での「オーバーヒート」を使った例文2

「上司はストレスを溜めすぎてオーバーヒートを起こしました」

先ほども述べた通り、あまりにも仕事に集中しすぎてしまうと知らない間にストレスが溜まってしまい、「オーバーヒート」を起こすことがあります。

仕事が溜まりすぎてしまったら、誰かに任せることも重要なのではないでしょうか。

がんばりすぎてしまったが故に限界を超えてしまい、爆発してしまう可能性は誰にでもあると言えるでしょう。

仕事が多いと感じたら、誰かに助けを求めることも大切なのです。

慣用句での「オーバーヒート」の類語や類義語・言い換え

ここでは類義語を紹介していきます。

  • 「限界を超える」【げんかいをこえる】
  • 「興奮状態になる」【こうふんじょうたいになる】

「限界を超える」【げんかいをこえる】

限界を超える、というのは限度を超えるという意味です。

できる範囲を超えてしまった場合、「オーバーヒート」を起こしてしまう可能性があるのです。

「興奮状態になる」【こうふんじょうたいになる】

興奮状態になる、というのは人の気持ちが快感などで昂ぶるという意味です。

あまりにも感情が高ぶった場合、「オーバーヒート」を起こす可能性があります。

icon まとめ

「オーバーヒート」という言葉にはエンジンの問題以外の意味もあるということを覚えておきましょう。

「オーバーヒート」を起こさないように気を付けたいですね。