意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ヤバタクスゼイアン」とは?意味!解説

ヤバタクスゼイアンは、若者言葉の1つですが、変なところから作られた言葉です。

ヤバタクスゼイアン

Meaning-Book
「ヤバタクスゼイアン」とは?意味!解説>


目次

  • 「ヤバタクスゼイアン」の意味
  • 「ヤバタクスゼイアン」の語源や由来
  • 「ヤバタクスゼイアン」の表現の使い方や注意点


「ヤバタクスゼイアン」の意味

「ヤバタクスゼイアン」とは、「ヤバイ」という意味で使う為の言葉です。

よって、こちらも若者には有名な「やばたにえん」と意味は変わらないと考えていいでしょう。

「ちょっと状況がヤバタクスゼイアン」などと用いますが、表現として長いことと、相手がiPhoneユーザーでないと受けない(分かってもらえない)ことが多いので、それほど使われている言葉でもありません。



「ヤバタクスゼイアン」の語源や由来

「ヤバタクスゼイアン」の語源は、「ゾルタクスゼイアン」という謎の言葉です。

この言葉と「ヤバイ」を引っ掛けて作られたもので、YouTuberの「たっくーTVれいでぃお」氏が自身の動画の中で初めて使ったと言われています。

「ゾルタクスゼイアン」とは、iPhoneに搭載されている「Siri」というスマートアプリに対して何かを尋ねた際に、「ゾルタクスゼイアン星の住人が~」などと返答がある場合があり、そこから広まった言葉です。

そのような星が実際にある訳ではなく、架空の惑星で、これについて更に尋ねると、サンタクロースやユニコーンが住んでいるなどと返答があることから、iPhoneの開発元のアップルがジョークとして組み込んだものだと言われています。

「ヤバタクスゼイアン」の表現の使い方や注意点

「ヤバタクスゼイアン」は、正直なところ、それほど見聞きする言葉でもありません。

先の考案者と見られるYouTuberは盛んに用いていますが、今ひとつ浸透しているとは言えない言葉です。



icon まとめ

「ヤバタクスゼイアン」は、相手がiPhoneユーザーであれば、何とか意味が分かってもらえる(可能性が高い)という程度に覚えておきましょう。