意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ちゃけば」とは?意味!解説

みなさんは「ちゃけば」という言葉を知っているでしょうか。

若者言葉のひとつ「ちゃけば」について紹介します。

ちゃけば

Meaning-Book
「ちゃけば」とは?意味!解説>


目次

  • 「ちゃけば」の意味
  • 「ちゃけばやばたん」の意味
  • 「ちゃけば」の表現の使い方や注意点


「ちゃけば」の意味

「ちゃけば」には「ぶっちゃけ話」という意味があります。

「ぶっちゃけ」「ちゃけ」と、「話」「ば」が合体して「ちゃけば」になります。

「ぶっちゃけ」「ぶっちゃけさ」などの言葉と同様のニュアンスで使い、会話の冒頭などに、「ちゃけば」を持ってきます。

そのため「ちゃけば」「実のところ」「実はね」という意味で使います。

「ちゃけば、むかつく」という場合は「実際のところは腹が立っている」という意味があり、「ちゃけば、彼氏と別れようと思っている」には、「ぶっちゃけ、彼氏と別れたい」という意味があります。



「ちゃけばやばたん」の意味

「ちゃけばやばたん」には、どのような意味があるでしょうか。

「やばたん」「やばい」と調子を整える「たん」が付いてできた若者言葉です。

「やばたん」には「やばい」という意味があります。

「ちゃけばやばたん」「ぶっちゃけやばい」「実はピンチ」という意味があります。

「ちゃけば」の表現の使い方や注意点

「ちゃけば」は若者言葉のひとつで、特にコギャルに使われている言葉です。

そのため正式な場面で使うのには適していないため、相手を選んで使うようにしましょう。



icon まとめ

「ちゃけば」という言葉について見てきました。

「実のところ」をコギャルが使う言葉で言いたい時、「ちゃけば」を使ってみましょう。