意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「サークルクラッシャー」の意味とは!言葉の意味を徹底解説

「サークルクラッシャー」とは何を意味する言葉なのでしょうか。

概要や具体例なども併せて詳しく紹介します。

サークルクラッシャー

Meaning-Book
「サークルクラッシャー」の意味とは!言葉の意味を徹底解説>


目次

  • 「サークルクラッシャー」とは?
  • 「サークルクラッシャー」の表現の使い方
  • 「サークルクラッシャー」の具体例
  • 「サークルクラッシャー」の例文と解釈


「サークルクラッシャー」とは?

「サークルクラッシャー」の概要について紹介します。

  • 「サークルクラッシャー」とは
  • 自覚していないことが多い

「サークルクラッシャー」とは

「サークルクラッシャー」とは、「いるだけで人間関係を乱す人」のことです。

英語で「サークル」「輪」を意味で「クラッシャー」「破壊する人」という意味です。

グループ内で「人間関係の輪を破壊する人」のことを言います。

今まで仲良くわきあいあいとしていたグループにその人が加わってから、段々と人間関係が悪くなっていき、最終的には仲たがいしてバラバラになってしまうのです。

自覚していないことが多い

「サークルクラッシャー」は、意図的にそのグループを解散させようとすることもあれば、全く気付いていないこともあります。

自分ではみんなと仲良くなりたい、もっと楽しく過ごしたいと思っているのに、その言動が人に誤解を与えたり悪い方向へと人を導いてしまうのです。



「サークルクラッシャー」の表現の使い方

「サークルクラッシャー」の使い方を紹介します。

  • 女性が多い
  • 周囲の人が使う
  • 「サークラ」とも言う

女性が多い

基本的に「サークルクラッシャー」は女性に対して使われることが多くなります。

男性は面倒な人間関係を嫌うのですが、女性は人と一緒に行動したがったり、異性に恋愛感情を持ちやすい性質の人が多いからです。

周囲の人が使う

「サークルクラッシャー」は自覚していないことが多く、周囲の人が対象となる人に対して使います。

本人だけが知らずにあちこちのグループを転々とすることもあるのです。

「サークラ」とも言う

「サークルクラッシャー」は長いので「サークラ」と言われることもあります。

つねにグループを解散させている女性に対して「サークラ女子」と使います。

「サークルクラッシャー」の具体例

「サークルクラッシャー」の具体例として最も多いのが、女性でグループ内の男性と次々と関係を持ち、人間関係を壊してしまうというケースです。

他にもわざと「○○さんに嫌われているみたい」と他人に愚痴をこぼし、相手を悪者に仕立て上げるケースもあります。



「サークルクラッシャー」の例文と解釈

「サークルクラッシャー」の例文を紹介します。

  • 「サークルクラッシャー」の例文1
  • 「サークルクラッシャー」の例文2

「サークルクラッシャー」の例文1

「〇〇はとんだサークルクラッシャーだった」

とある人物がグループに入ってきたところ、急に人間関係がおかしくなりバラバラになってしまいました。

誰が考えてもその人物が原因としか考えられないことを表しています。

「サークルクラッシャー」の例文2

「サークルクラッシャーのお蔭でグループから抜けることになった」

一人のお蔭でグループ内での自分の居場所がなくなってしまい、結局グループから離れなければならなくなったことを表しています。

icon まとめ

「サークルクラッシャー」「いるだけで人間関係を乱す人」のことです。

あまり気にせずに自分と仲良くしてくれる人を大切にしましょう。