意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「修正個所」とは?意味や類語!例文や表現の使い方

皆さんは、「修正個所」という言葉を耳にしたことがあるかと思います。

この言い回しは、ビジネスシーンで使われることがあるので、社会人であれば、聞き慣れた言葉でしょう。

しかし、使われる頻度が比較的に高いため、何となく使っている人もいるかもしれません。

そこで今回は、この「修正個所」についてフォーカスして説明を進めていくことにします。

修正個所

Meaning-Book
「修正個所」とは?意味や類語!例文や表現の使い方>


目次

  • 「修正個所」とは?
  • 「修正個所」のを分解して解釈
  • 「修正個所」の表現の使い方
  • 「修正個所」を使った例文と意味を解釈
  • 「修正個所」の類語や類義語・言い換え

「修正個所」とは?

「修正個所」とは、「物事の状態の中で良くない点や見直しする必要がある場所やポイント」のことを指しています。

このような「修正個所」「修正箇所」という表現で使われることもありますが、意味合いはまったく同じ内容になります。

「修正個所」のを分解して解釈

「修正個所」「修正」「個所」の2つの 言葉に分けてそれぞれの言葉の意味を説明していきます。

  • 「修正」
  • 「個所」

「修正」

「修正」とは、「良くない点を改めること」「見直す必要がある点を改善すること」といったような意味になります。

「個所」

「個所」は、「何らかの物事全体の中の特定の問題点」なとを指す場合にも用いられます。

また、「限定してある場所や物そのものを指す」場合でも使うことがあります。

「修正個所」の表現の使い方

「修正箇所」は、「改める必要がある点」という意味を持つので、文章の見直しや修正の時によく使われますが、機械の修理、ソフトウェアバグの修正などでも使われる表現です。

「修正個所」を使った例文と意味を解釈

では、ここで「修正個所」を使った例文を見ながら、具体的な活用シーンをイメージしてみてください。

  • 「修正個所」を使った例文1
  • 「修正個所」を使った例文2

「修正個所」を使った例文1

「今回は赤字で示されている所が、修正個所になるので、もう1度見直して再提出してください」

このような例文はビジネスシーンでよく登場してくる内容です。

レポートの提出で修正しなければならない点が示されて、一旦、返却された感じがありますが、プレゼン資料などでも上司のチェックを受けて見直すということがありますね。

「修正個所」を使った例文2

「このスマートフォンのソフトウェアのバグが見つかったので、修正個所の手直しが早急に必要になる」

「修正個所」は、このように機械のソフトウェアなどの修正でも使うことができる表現です。

最近のIT機器はハード的な問題もさることながら、ソフトウェアの修正がよくありますので、このような例文をことは、日常茶飯事的に出ていることです。

「修正個所」の類語や類義語・言い換え

「修正個所」の似たような意味を持つ言葉を挙げるなら、どのような言葉があるかを見ていくことにしましょう。

  • 「訂正箇所」
  • 「手直し部分」

「訂正箇所」

「訂正箇所」「修正個所」の類義語の1つとして挙げることができます。

「間違っている部分を訂正すること」という意味があります。

尚、「訂正」「修正」とは意味合いが少し異なってきます。

「修正」「決して間違いではないが不十分な個所を直して正しくする」という意味になり、「訂正」「明らかに間違いな点を改め正しくする」という意味になります。

「手直し部分」

「手直し部分」という言い回しも「修正個所」の置き換えの言葉として、使うことができます。

これも「見直すべき点」という意味があり、平易な表現として使われています。

icon まとめ

「修正個所」の意味や例文を見ながら、どのような場面で使うことができるのか、理解を深めて頂くことができたと思います。

この言葉は、ビジネスシーンで使われる機会が多いので、この言葉で上司から指示された時は、どの個所が良くないのか、きちんと確認して修正する作業に入るようにしておきましょう。

そうしないと、再修正するような非効率的な作業になってしまいます。