意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「シェアハウス」とは?意味や類語!例文や表現の使い方

「シェアハウス」という言葉を聞いたことがある人もいるでしょう。

どの様な意味なのか、内容について詳しく紹介します。

シェアハウス

Meaning-Book
「シェアハウス」とは?意味や類語!例文や表現の使い方>


目次

  • 「シェアハウス」とは?
  • 「コンセプトシェアハウス」とは?
  • 「シェアハウス」の具体例
  • 「シェアハウス」を使った例文と意味を解釈
  • 「シェアハウス」について詳しく解釈

「シェアハウス」とは?

「シェアハウス」とは、賃貸物件の1つで、1件の家を複数の人で共有して生活する方法です。

プライベートな個室があり、キッチンやリビング、パスルームなどを共有します。

一般的な賃貸物件よりも家賃が安く、敷金や礼金などが無料な物件が多く、なるべく家賃を安くしたい若い人に向いています。

夜には共有スペースに入居者同士が集まりコミュニケーションを取るなど、一人暮らしでも寂さを感じずに過ごせることで人気があります。

「コンセプトシェアハウス」とは?

「コンセプトシェアハウス」とは、「シェアハウス」のひとつで、同じ趣味や仕事の人達が入居する物件です。

共通の話題や情報交換が活発にできるので、プライベートな時間を有意義に過ごせます。

他の人に分かって貰えない様な話題でも「シェアハウス」の住人にならば理解して貰えることもあり、住人同士の結び付きが強くなります。

「シェアハウス」の具体例

「シェアハウス」の具体例を紹介します。

3-1「ソーシャル型」

居住者同士の交流を目的として創られた「シェアハウス」です。

大規模な物件が多く、まるで学校の寮の様に100人以上もの人達が暮らすところもあります。

大きな建物はそれだけ作りがしっかりしていて、防音設備なども整っているのでプライバシーへの配慮は十分です。

大勢の人達がいて中には知らない人もいるので、社交的な人に向いています。

「コスパ型」

中規模から小規模で、10名前後で住んでいるところが多くなります。

駅からアクセスが便利で、個室やパスルームが広く設計されていて、設備も整っているなど良好で、しかも一般のワンルームよりも家賃が安いことで人気があります。

「プライベート型」

ほぼワンルームマンションの様で、共有部分もほとんどありません。

個人のプライバシーを重視した作りになっていて、居住者同士もコミュニケーションはなく、廊下で会っても挨拶もしなかったというケースもあります。

「合宿型」

修学旅行や合宿の時の様に、1つの部屋に2段ベッドが数多くあり、多くの人達が住める様になっています。

プライベートスペースがないので不便を感じる人もいますが、気にしない人にとっては家賃が格安という点が魅力です。

「シェアハウス」を使った例文と意味を解釈

「シェアハウス」を使った例文と解釈を紹介します。

  • 「シェアハウス」を使った例文1
  • 「シェアハウス」を使った例文2

「シェアハウス」を使った例文1

「シェアハウスに引っ越したら友達がいっぱいできた」

シェアハウスに住む様になったところ、同じ年代の人達が多くいて、毎晩交流ができる様になりました。

居住者の友達も紹介してもらうなどして、短期間で友人が増えたことを表しています。

「シェアハウス」を使った例文2

「シェアハウスの男性が恋人になった」

シェアハウスによっては男女共有で住めるところもあります。

それだけ出会いのチャンスが広まり、同じシェアハウスの居住者が恋人になる可能性も高いのです。

「シェアハウス」について詳しく解釈

「シェアハウス」について更に詳しく紹介します。

  • 「シェアハウスのメリット」
  • 「シェアハウスのデメリット」
  • 「シェアハウスのトラブル」

「シェアハウスのメリット」

「シェアハウスのメリット」は、「友達が増える」という点です。

夕食後にリビングに集まり、様々なおしゃべりを楽しめます。

気の合う人とは友達になり、個人的な付き合いが出来る様になるのです。

「シェアハウスのデメリット」

「シェアハウスのデメリット」「合わない人がいる可能性もある」という点です。

居住者全て相性が合う人ばかりとは限りません。

中には苦手な人がいて、そこに住んでいるのが苦痛に感じる人もいます。

人間関係に自信がない人は小規模の「シェアハウス」だと窮屈に感じてしまうので、中規模から大規模の物件に住むのがお勧めです。

「シェアハウスのトラブル」

「シェアハウス」のトラブルで最も多いのが「騒音問題」「盗難」です。

人により仕事のシフトが違うので、夜中に大きな物音を立てる人もいる可能性があります。

また、共有部分に置いた荷物や靴などがなくなるケースも多くあります。

icon まとめ

「シェアハウス」とは、1件の家を複数の人で共有して生活する賃貸物件のことです。

家賃が安いので、独身の人は選択肢の一つに加えておくと良いでしょう。