意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ヤンエグ」とは?意味や概要!

「ヤンエグ」という言葉の意味をご存知でしょうか。

若い世代の人は聞いたことがないかもしれません。

また大人世代の人からしたら「懐かしい言葉」と感じるかもしれません。

それでは「ヤンエグ」について解説していきましょう。

ヤンエグ

Meaning-Book
「ヤンエグ」とは?意味や概要!>


目次

  • 「ヤンエグ」とは
  • 「ヤンエグ」の概要

「ヤンエグ」とは

「ヤンエグ」とはバブル用語と言われています。

バブルは1986年から1991年、日本の好景気だった時代のことを言う言葉です。

バブルとは「泡」という意味ですが、その名の通り好景気は長続きはせずに90年代中頃に崩壊しました。

そこからは就職氷河期、長期的な不況といった時代が続きます。

「ヤンエグ」「ヤングエグゼクティブ」のことです。

「ヤング」は若い、「エグゼグティブ」は幹部、上級管理職といった意味です。

要するに「ヤンエグ」とは若いのに企業の重役であるとか、会社の社長、青年実業家、起業家のことです。

「ヤンエグ」の概要

「ヤンエグ」とは、若い管理職の人のことで、年代的には20代後半から30代後半ぐらいまでです。

一般的な感覚では管理職に出世するのは早くても40代頃といった印象があります。

つまり「ヤンエグ」とは若くて優秀、エリートといった意味でも通っていたのではないでしょうか。

バブル期に流行った言葉であり、現在ではほぼ死語とされています。

意味を知っている世代の人も「ヤンエグ」という言葉を口にすることはほとんどないでしょう。

icon まとめ

いかがでしたでしょうか。

懐かしいバブル期の言葉「ヤンエグ」について解説しました。

「素敵なヤンエグとデートしたわ」「結婚するならヤンエグよね」などと使っていたのではないかと思われますが、現在ではほぼ使われていないということを覚えておきましょう。