意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「我が推し」とは?意味!

「我が推し(わがおし)」とは、「自分が好きで一推ししている芸能人・有名人・キャラクター」などを意味する言葉です。

「我が推し」「意味・関連語と解釈」などについて、詳しく説明していきます。

Meaning-Book
「我が推し」とは?意味!>


目次

  • 「我が推し」とは?
  • 「我が推し」を使った関連語を解釈

「我が推し」とは?

「我が推し(わがおし)」というスラングの言葉は、「自分が好きで一推し(応援)している芸能人・有名人・キャラクター」を意味しています。

「推し」というのは、AKB48や乃木坂46、King&Prince、セクシーゾーンなどで「自分が応援・愛好・支持・推挙しているアイドルグループのメンバー」を意味するスラング(俗語)です。

元々は「推しメン(推薦しているメンバー)」というスラングでしたが、それを短縮して「推し」になりました。

「我が推し」というのは、「自分が推薦(推挙・支持)しているメンバー」のことであり、「大好きな芸能人・著名人に対する間接的な独占欲・承認欲求」などが反映されているニュアンスがあります。

「我が推し」を使った関連語を解釈

「我が推し」を使った関連語を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 我が推し達
  • 我が推しに清き一票を
  • さすが我が推し

我が推し達

「我が推し達(わがおしたち)」という関連語の表現は、自分をまるでプロデューサーや管理人のような立場において語る時の表現で、「私の推薦している大好きな人たち」ということを意味しています。

「我が推し達」というのは、「一推し(いちおし)している複数の大好きな芸能人・有名人」を指し示す言葉であり、「我が推し達が今夜も素晴らしいパフォーマンスを見せてくれて、相変わらず格好良かった」「我が推し達よ、今日も幸せな時間をありがとう」といったちょっと上から目線な文章で使うことが多いのです。

我が推しに清き一票を

「我が推しに清き一票を」という関連語の表現は、「AKB48の代表選抜選挙のようなファンからの投票(支持)を競い合うイベント」で使われることの多いもので、「自分が推薦して応援しているメンバーに清き一票をよろしくお願いします」という意味になります。

政治の一般的な選挙と同じで、アイドルグループのファン(支援者)の中でも「誰を推薦して応援するのかの違い」があります。

そのため、それぞれのファンが「我が推しに清き一票を」と周囲のファンたちに呼びかけて、自分が大好きなメンバーができるだけ上位になれるように選挙戦の支援をしているのです。

さすが我が推し

「さすが我が推し」という関連語の表現は、「自分が一推ししている大好きなメンバーを、無条件に肯定して賞賛している言葉」になります。

「さすが我が推し」の意味は、「さすが、私が大好きな推薦しているメンバーだよね(何をやらせても可愛くて・格好良くて素晴らしいよね)」になります。

「我が推し=自分が一推ししているメンバー」がライブで目立つパフォーマンスをしたり、音楽番組に出てきたりした時に、「さすが我が推し(さすがだな!私の大好きな推薦しているメンバーは、何をやっても可愛いな(格好いいな)」と、その推しているメンバーを褒め称えるツイートをするファンは多いのです。

icon まとめ

「我が推し」という言葉について徹底的に解説しましたが、「我が推し」には「自分が好きで一推ししている芸能人・有名人・キャラクター」などの意味があります。

「我が推し」と関係がある関連語の意味も解説しています。

「我が推し」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。