意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ねるとんパーティー」とは?意味や語源・「婚活パーティー」との違いも解説!

「ねるとんパーティー」は、一時期は盛んに聞いた言葉ですが、最近ではそれほど耳にしなくなりました。

ねるとんパーティー

Meaning-Book
「ねるとんパーティー」とは?意味や語源・「婚活パーティー」との違いも解説!>


目次

  • 「ねるとんパーティー」とは?
  • 「ねるとんパーティー」の語源
  • 「ねるとんパーティー」と「婚活パーティー」の違い

「ねるとんパーティー」とは?

「ねるとんパーティー」とは、見知らぬ男女同士が、お互いに好みの異性を見付けるという、今ではよくあるカップリングイベントの総称です。

コンパと呼ばれる会合の規模が大きくなったものだと考えると分かりやすく、現在でもこのような形のイベントが多数開催されています。

現在では「フィーリングパーティー」などと呼ばれることが多く、内容はその都度異なりますが、基本的には全員の軽い自己紹介から始まり、その後に1〜2時間程度のフリータイムがあり、最後に男性側から1人の女性にアタックするといった形のことが多いです。

「ねるとんパーティー」の語源

前述のようなパーティーが、何故「ねるとんパーティー」と呼ばれるのかと言えば、このようなパーティーの元は、1987〜1994年に掛けて放送されていた「ねるとん紅鯨団」という番組です。

この番組は、先のような形式のパーティーそのものの放送で、応募によって選ばれた一般の男女約10人ずつが毎回出演していました。

ここから、同様のパーティーを「ねるとんパーティー」と呼ぶようになり、もっと略した形の「ねるとん」とだけ呼ぶこともあります。

尚、この番組名の「ねるとん」は、司会がとんねるずだったことに由来しています。

「ねるとんパーティー」と「婚活パーティー」の違い

「婚活パーティー」は、「ねるとんパーティー」と呼ばれるイベントとはまた異なります。

内容はほとんど変わりませんが、ねるとんパーティーは、あくまで「出会い」の為のイベントで、その場でカップルになったとしても、すぐに別れてしまうようなケースも多々あります。

婚活パーティーの方は、結婚相手を探すのが前提のイベントとなっている為、ねるとんパーティーより参加条件(職業や年齢、収入など)が細かいことが多く、軽い気持ちで参加するものでもありません。

ですが、ここでカップルとなっても、必ず結婚するという訳でもないので(後から別れるケースも少なからずあります)、婚活の1つの手段として、そこまで堅く考えることなく利用されています。

1つだけ言えるのは、遊び半分で参加するものではないということです。

icon まとめ

最近では、あまりこの「ねるとんパーティー」という呼び方は聞かなくなりましたが、この言葉の元となった番組がなければ、この手のイベントは流行っていなかったかも知れません。

「ねるとんパーティー」が総称として使われるようになるほど、あの番組の影響は大きかったと考えていいでしょう。