意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「アラフィフ」とは?意味や類語!例文や表現の使い方

「アラフィフ」とは、「50歳前後の人、アラウンド・フィフティの略」を意味する言葉です。

「アラフィフ」「意味・使い方・例文と解釈・類語(シソーラス)や言い換え」などについて、詳しく説明していきます。

アラフィフ

Meaning-Book
「アラフィフ」とは?意味や類語!例文や表現の使い方>


目次

  • 「アラフィフ」とは?
  • 「アラフィフ」の表現の使い方
  • 54歳は「アラフィフ」?
  • 「アラフィフ」を使った例文と意味を解釈
  • 「アラフィフ」の類語や類義語・言い換え

「アラフィフ」とは?

「アラフィフ」という言葉は、“around fifty・around50”の略で「50歳前後の人」を意味しています。

「アラフィフ」という言葉は、「アラサー(around thirty・around30)」「アラフォー(around forty・around40)」に続いて世の中に広まった言葉で「50歳前後(おおむね47〜53歳)の人」を意味しています。

「アラフィフ」以前の段階で「アラサー」が広まったきっかけは、2005年11月に創刊された女性雑誌「GISELe(ジゼル)」「アラサー特集」が組まれて、「アラサー」の言葉が使われたことにあります。

「アラフォー」の言葉は天海祐希と藤木直人が主演した「金曜ドラマ・Around40〜注文の多いオンナたち〜」で普及しましたが、その後に更に大人世代を意味する「アラフィフ」の言葉が生まれて広まりました。

「アラフィフ」の表現の使い方

「アラフィフ」の表現の使い方は、「50歳前後の人・約47〜53歳の人」を指示して使うという使い方になります。

「アラフィフ」という表現は、「子育て・仕事が一段落しそうな中高年が、50代以降の残りの人生をどうやって前向きに楽しむか?」という意識を前提にして使われることも多くなっています。

例えば、「アラフィフからも始められる趣味はたくさんあります」といった文章で、「アラフィフ」の表現を使用できるのです。

54歳は「アラフィフ」?

狭義の「アラフィフ」の定義は「47歳〜53歳」とされるので、54歳は「アラフィフ」ではないということになります。

しかし、この定義だと「54〜56歳」「アラフィフでもアラ還(60歳前後)でもない」ということになるので、「四捨五入して50歳ならアラフィフ(45〜54歳)」という広義のアラフィフの定義もあります。

その場合は、54歳は「アラフィフ」の世代に含まれることになります。

「アラフィフ」を使った例文と意味を解釈

「アラフィフ」を使った例文を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「アラフィフ」を使った例文1
  • 「アラフィフ」を使った例文2

「アラフィフ」を使った例文1

「アラフィフの年代になったら、そろそろ前向きに終活についても考えておいた方が良いでしょう。」

この「アラフィフ」を使った例文は、「50歳前後(47〜53歳)の年代になったら、そろそろ前向きに終活(人生の締めくくり方・モノの整理整頓や遺言)についても考えておいた方が良いでしょう」ということを意味しています。

「アラフィフ」を使った例文2

「現代ではアラフィフといってもまだまだ若いので、残された人生をアクティブかつポジティブに楽しむことができます。」

この「アラフィフ」を使った例文は、「現代では50歳前後(47〜53歳)といってもまだまだ若いので、残された人生をアクティブかつポジティブに楽しむことができる」ということを意味しています。

「アラフィフ」の類語や類義語・言い換え

「アラフィフ」の類語・類義語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「50歳前後の年齢の人・47〜53歳の人」
  • 「ミッドライフ・老後を意識する年代」
  • 「中高年世代」

「50歳前後の年齢の人・47〜53歳の人」

「アラフィフ」の類語・言い換えとして、「50歳前後の年齢の人・47〜53歳の人」があります。

「アラフィフ」の狭義の定義は「47〜53歳の人」であり、大まかな定義は「50歳前後の年齢の人」になっています。

その意味合いから、「アラフィフ」の表現は「50歳前後の年齢の人・47〜53歳の人」という表現に言い換えられるのです。

「ミッドライフ・老後を意識する年代」

「アラフィフ」の類義語・言い換えとして、「ミッドライフ・老後を意識する年代」があります。

「アラフィフ」というのは、「ミッドライフ(中高年の段階・人生中盤)」「そろそろ老後を意識する年代」を意味しています。

それらの意味合いから、「アラフィフ」の表現と良く似た意味を持つ類義語として、「ミッドライフ・老後を意識する年代」を上げることができます。

「中高年世代」

「アラフィフ」の類語・言い換えとして、「中高年世代」があります。

「アラフィフ」とは世間一般の認識や考え方からすれば、「中高年世代を生きている人」に他なりません。

その意味合いから、「アラフィフ」と近しい似た意味を持つ類語(シソーラス)として、「中高年世代」を指摘することができます。

icon まとめ

「アラフィフ」という言葉について徹底的に解説しましたが、「アラフィフ」には「50歳前後の人・約47〜53歳の人」などの意味があります。

「アラフィフ」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「50歳前後の年齢の人」「ミッドライフ・老後を意識する年代」「中高年世代」などがあります。

「アラフィフ」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。