意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「アラカン」とは?意味や類語!例文や表現の使い方

「アラカン」という言葉はどの様な意味なのでしょうか。

類語なども併せて紹介します。

Meaning-Book
「アラカン」とは?意味や類語!例文や表現の使い方>


目次

  • 「アラカン」とは?
  • 「アラカン」の表現の使い方
  • 「アラカン」の次は?
  • 「アラカン」を使った例文と意味を解釈
  • 「アラカン」の類語や類義語・言い換え

「アラカン」とは?

「アラカン」の概要について紹介します。

  • 「アラカン」の意味
  • 「還暦」とは
  • 「嵐寛寿郎(アラシカンジュウロウ)」とは

「アラカン」の意味

「アラカン」「アラウンド還暦」の略で、「還暦前後の女性」を意味します。

団塊の世代の女性に対して使われる言葉で、「アラサー」「アラフォー」などの言い方を元に作られました。

「アラウンド」は英語の“around”で、「周囲」「周り」という意味です。

丁度還暦ではなく、「還暦の周囲にいる人」という意味で使われています。

「還暦」とは

「還暦」とは、「自分が生まれた時と同じ暦が巡ってくること」です。

日本では暦を数えるのに「十二支」が使われていますが、その他に「十干(じっかん)」という数え方があり、「 甲(きのえ)・乙(きのと)・丙(ひのえ)・丁(ひのと)・戊(つちのえ)・己(つちのと)・庚(かのえ)・辛(かのと)・壬(みずのえ)・癸(みずのと)」の10個があります。

「『ひのえうま』の女性は男性を食ってしまう」という迷信を聞いたことがある人もいることでしょうが、ここからきているのです。

そしてこの「十二支」「十干」の組み合わせは60種類もあり、人が生まれてから60年経つと一巡する様になっています。

「生まれて来てから60年で同じ暦に還ること=還暦」として使われる様になりました。

「嵐寛寿郎(アラシカンジュウロウ)」とは

昭和初期には「アラカン」と言えば「嵐寛寿郎(1903年〜1980年)」のことを意味していました。

嵐寛寿郎は戦前・戦後に活躍した映画俳優で、「鞍馬天狗シリーズ」で人気を博しました。

現在ではほ「アラカン」と聞いて「嵐寛寿郎」をイメージするのは高齢者に限られています。

「アラカン」の表現の使い方

「アラカン」は、主に60歳前後の女性に対して使われます。

但し、女性は幾つになっても年齢を気にするので、「アラカン」と言うと気分を害する可能性があります。

女性に対して面と向かって年齢の話題はしない方がいいでしょう。

「アラカン」の次は?

それぞれの年齢を「アラ」で表現すると以下の様になります。

「アラサー:25歳〜34歳」「アラフォー:35歳〜44歳」「アラフィフ:45歳〜54歳」「アラカン:55歳〜64歳」「アラセブ:65歳〜74歳」「アラエイ:75歳〜84歳」「アラナイ:85歳〜94歳」と覚ええておきましょう。

「アラカン」を使った例文と意味を解釈

「アラカン」を使った例文と解釈を紹介します。

  • 「アラカン」を使った例文1
  • 「アラカン」を使った例文2

「アラカン」を使った例文1

「アラカンになるとさすがに体力の衰えを感じる」

60歳近くなると体力が落ちて疲れ易くなるものです。

50代までは軽く動けても、さすがにきつくなったと感じる年齢なのです。

「アラカン」を使った例文2

「アラカン仲間と旅行にでかけた」

同じ60歳近くの友人達と一緒に旅行に出かけたことを表しています。

そろそろ第2の人生を楽しもうとする気持ちが表れています。

「アラカン」の類語や類義語・言い換え

「アラカン」の類語を紹介しまうs。

  • 「六十路」
  • 「耳順」
  • 「本卦還り」

「六十路」

「むそじ」と読みます。

「60歳」という意味で、「路」はその人の人生の道を表しています。

「耳順」

「じじゅん」と読みます。

こちらも「60歳」という意味で、論語の「六十にして耳順(みみしたが)う」という言葉に由来しています。

「本卦還り」

「ほんけがえり」と読み「満年齢の60歳になり還暦を迎えること」という意味です。

icon まとめ

「アラカン」は還暦前後の女性」を意味します。

女性に年齢の話をして不快に思われない様に注意しましょう。