意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「レガシー」とは?意味や類語など徹底解釈!

「レガシー」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「レガシー」という言葉を使った例文や、「レガシー」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「レガシー」とは?意味や類語など徹底解釈!>


目次

  • 「レガシー」とは?
  • 「レガシー」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「レガシー」を使った例文や短文など
  • 「レガシィ」について

「レガシー」とは?

「レガシー」という言葉を知っているでしょうか。

「この事業を会社のレガシーにしたい」などという、社長の挨拶を聞いたことがあるかもしれません。

一方で、「レガシー」という言葉をまるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「レガシー」という言葉の意味を紹介します。

  • 「レガシー」の英語
  • 「レガシー」の意味

「レガシー」の英語

「レガシー」を英語で表記すると、どのような言葉になるでしょうか。

「レガシー」は英語で、“Legacy”と表記します。

もともと英語の“Legacy”がカタカナ語として使用されています。

「レガシー」の意味

「レガシー」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「レガシー」には「遺産」という意味があります。

また「先人の遺物」という意味もあります。

さらに、「時代遅れのもの」という意味で使われることもあります。

「この事業を会社のレガシーにしたい」という場合は、後に振り返った時に、「あの時の事業は、会社の大切な遺産になった」と思えるような、素晴らしい事業にしようという意味があります。

このように「レガシー」には、「遺産」という意味があります。

「レガシー」の類語や類似表現や似た言葉

次に「レガシー」の類語や類似表現を紹介します。

「レガシー」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「財産」【ざいさん】
  • 「思い出の品」【おもいでのしな】

「財産」【ざいさん】

「財産」という言葉には、「個人や団体が持っている、土地や建物、現金、有価証券などの総称」という意味になります。

換金可能な資産のことを「財産」と呼びます。

「思い出の品」【おもいでのしな】

「思い出の品」には、「人々の思い出に残るような品物」という意味があります。

例えば修学旅行で購入した木刀などは「思い出の品」と呼べるかもしれません。

「レガシー」を使った例文や短文など

続いて「レガシー」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「レガシー」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「レガシー」を使った例文1
  • 「レガシー」を使った例文2

「レガシー」を使った例文1

「いつか、この会社の『レガシー』と言われるような仕事をしたい」

この例文は、会社に入ったばかりの新入社員が、会社の「遺産」と言われるような仕事をしたいと行き込んでいるシーンを文章にしたものです。

最近は、「東京のレガシーにしたい」など、「未来から見て、素晴らしい遺産を残したい」という時に、「レガシー」を使う機会が増えています。

「レガシー」を使った例文2

「『レガシー』アプリケーションで、仕事をする」

この例文の「レガシーアプリケーション」とは、「時代遅れのアプリ」という意味があります。

「レガシー」には、「負の遺産」というような「時代遅れの」という意味もあるためです。

職場によっては、まだ「レガシーアプリケーション」を使って業務をしているケースもあり、苦労することもあるでしょう。

「レガシィ」について

「レガシィ」という自動車があります。

SUBARU(旧・富士重工業)が生産・販売する乗用車で、同社の看板車種であり、旗艦車種でもある代表的な自動車になっています。

1980年代に倒産危機を迎えたSUBARUを売り上げで救った車両としても知られています。

まさにSBARUにとっての輝かしい「遺産」になっているのではないでしょうか。

icon まとめ

「レガシー」という言葉について見てきました。

会社の遺産として残したい仕事や、自分史の大切な一ページにしたいような仕事ができた時、「レガシー」という言葉を使ってみましょう。