意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「おっぱげた」とは?意味や語源・使い方を解説!

この「おっぱげた」は、一部で使われている驚きの表現の為の言葉です。

おっぱげた

Meaning-Book
「おっぱげた」とは?意味や語源・使い方を解説!>


目次

  • 「おっぱげた」とは?
  • 「おっぱげた」の語源
  • 「おっぱげた」の表現の使い方と注意点

「おっぱげた」とは?

「おっぱげた」とは、「すごく驚いた」という意味で使います。

しかし、一般に広まっている言葉ではなく、男性の同性愛者が好んで使っている「淫夢語」と呼ばれる言葉の1つなので、あまり見聞きすることはないでしょう。

この「おっぱげた」のような、その手の言葉をまとめた「淫夢語録」というものがありますが、その存在もあまり一般的ではありません。

「おっぱげた」の語源

「おっぱげた」は先のように「すごく驚いた」「おっぱける」とすると「すごく驚く」という意味になりますが、これらは「おったまげる」という言葉が語源で、この言葉の「たまげる」が変化して、「ぱげる」となったとされています。

おったまげるは、「非常に驚く」という意味で使う言葉で、特に方言という訳でもなく、主に年配の人が使う表現です。

「おっ」を外して「たまげる」だけでも「驚く」と表現できます。

「おっぱげた」の表現の使い方と注意点

前述のように、この「おっぱげた」は一般に使うような言葉ではありません。

ネット上では面白がって使われていることも多いですが、あまり多用すると、その手の人(同性愛者)かと思われてしまう可能性があるので、そうではない場合には極力使わないことをおすすめします。

icon まとめ

「おっぱげた」は、意味を覚えておく分には構いませんが、実際には使うのはやめておいた方がいいでしょう。