意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「教えて君」とは?意味!

ネットでよく話題にされる「教えて君」とはどの様な意味なのでしょうか。

教えて君

Meaning-Book
「教えて君」とは?意味!>


目次

  • 「教えて君」とは?
  • 「教えて君」の概要
  • 「教えて君」と「クレクレ君」の違い

「教えて君」とは?

「教えて君」とは、分らないことがあった時に最初から全く自分で調べようとせずに、すぐに人に「教えて」と訊いてくる人のことです。

特にネットが発達してからはコミュニケーションが取り易くなり、知っている人に訊いた方が的確に必要な情報を教えて貰えると思う人が増えてきました。

「教えて君」の概要

「教えて君」の概要を紹介します。

  • 検索をしない
  • 同じ質問を何度もする

検索をしない

分らないことがあった時にはインターネットで検索をすればいいのですが、キーワードの考え方が下手、情報量が多すぎてどれが最新のものか良く分からない、いちいち公式サイトを隅々まで読むのが面倒などの理由で、すぐに人に訊いてきます。

掲示板やツイッターなどに質問を書き込み、誰かがレスを入れてくれるのを待つのです。

同じ質問を何度もする

ネットに質問を書き込み、親切な人がレスをしてくれてもしばらくするとまた同じ質問を書き込んだり、「それはどこに売っていますか」等と更に突っ込んだ質問をしてきます。

何度もレスを入れてくれた人に対しても「ありがとうございました」の一言で、感謝の気持ちが薄く、「自分で調べてくっださい」と言うと「随分不親切ですね」と逆ギレする人もいます。

「教えて君」と「クレクレ君」の違い

「クレクレ君」は、「教えて君」の特徴に加えて「おねだり」が入ります。

「○○をやって下さい」「〇〇を送って下さい」など、ネット上で図々しい頼みごとをします。

或いは無料のサービスに飛びついたりと、おねだりばかりしている人に対して使われます。

icon まとめ

「教えて君」はネット上で嫌われるタイプのユーザーです。

自分がそう言われない様に注意しましょう。