意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「アンジョーヤリーナ」とは?関西弁?意味は?詳しく解説!

「アンジョーヤリーナ」は、ハリウッド女優の名前という訳ではなく、歌謡曲のタイトルです。

Meaning-Book
「アンジョーヤリーナ」とは?関西弁?意味は?詳しく解説!>


目次

  • 「アンジョーヤリーナ」とは?
  • 「アンジョーヤリーナ」を分解して解釈
  • 「アンジョーヤリーナ」の表現の使い方

「アンジョーヤリーナ」とは?

アンジョーヤリーナとは、ジャニーズWESTというグループが歌う曲のタイトルです。

カタカナにこそしていますが、関西に拠点を置くグループならではのタイトルだと言えるでしょう。

と言うのは、アンジョーは「あんじょう」、ヤリーナは「やりーな」と共に、関西では普通に使われている言葉の組み合わせだからです。

「アンジョーヤリーナ」を分解して解釈

上の点を踏まえて、「アンジョーヤリーナ」について、二つの言葉に分けて詳しく解説していきます。

  • 「アンジョー」
  • 「ヤリーナ」

「アンジョー」

「あんじょう」は、関西弁で「具合よく」という意味で使う言葉です。

「ちょうどよく」「程ほどに」といったニュアンスになり、次の「やりーな」と合わせて使われることも多いです。

「ヤリーナ」

同じく関西弁で「やりーな」は、「やりなさいな」という解釈になります。

よって、「あんじょうやりーな」は、「ちょうどいいこと(うまいこと)やりなさいな」という意味で使う言葉です。

「アンジョーヤリーナ」の表現の使い方

関西では、この「あんじょうやりーな」という表現は、日常でごく普通に使われています。

関東で言えば、「うまくやれよ」といった具合になり、「アンジョーヤリーナ」という歌の歌詞も、人生、自分なりにうまくやれよといった内容です。

icon まとめ

「アンジョーヤリーナ」は、カタカナだと、一見外国人の名前のようにも見えてしまいますが、実は関西でごく普通に使われている言葉のことなのです。