意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ジト目」とは?意味や類語!表現の使い方

「ジト目」とは、「じと〜っとした感じで見つめる目や表情」を意味する言葉です。

「ジト目」「意味・詳しい解釈と心理・ジト目キャラ・例文と解釈・類語(シソーラス)や言い換え」などについて、詳しく説明していきます。

ジト目

Meaning-Book
「ジト目」とは?意味や類語!表現の使い方>


目次

  • 「ジト目」とは?意味
  • 「ジト目」について詳しく解釈・どんな心理の時に使われる?
  • 「ジト目キャラ」とは?
  • 「ジト目」を使った例文と意味を解釈
  • 「ジト目」の類語や類義語・言い換え

「ジト目」とは?意味

「ジト目」という言葉は、「じと〜っとした感じでネガティブな感情をこめて見つめる目・表情」のことを意味しています。

「ジト目」「ジト」というのは、「じと〜っ・ジト〜ッ・じーっ」というオノマトペ(擬態語)を意味していて、主に漫画・アニメのキャラクターの目線を表現する言葉です。

「ジト目」は外見的には目を細く開いた「半目(はんめ)・細目(ほそめ)」と同じになりますが、「ジト目」といえるためには「軽蔑・不信・疑惑などの一定のネガティブな感情」が伴っていなければならないとする意見が多くなっています。

ただし、人によってはそういった負の感情がなくても、ただ半目をしているだけで「ジト目」と呼ぶ人もいます。

「ジト目」について詳しく解釈・どんな心理の時に使われる?

「ジト目」という言葉は、二次元のアニメ・漫画のキャラクターの目・表情の特徴について表現する言葉であり、アニメ・漫画では「下半分を残した半円状の形態」で描かれることが多くなっています。

美少女キャラ好きなオタクにとって、「ジト目」「萌え属性」の一つとされます。

「ジト目」をしている時のそのキャラの心理状態は、「相手を軽視してさげすんでいる軽蔑・呆れ」「怪しい人物と見なしている不審」「嫌な感覚を感じている不快」「こいつには絶対従いたくない反抗」などを想定することができます。

「ジト目キャラ」とは?

「ジト目キャラ」とは、いつも半目・細目のようなまなざしを投げかけてくるアニメ・漫画のキャラのことで、「相手を責めるS(サド)な萌えキャラ」「いつも眠そうでじーとこちらを見てくる萌えキャラ」を意味することが多くなっています。

アニメファン・オタクにとっては、そのじと〜っとこちらを見てくる独特なまなざし・表情が好きという人が多く、「ジト目キャラ」はその作品における人気キャラも多くなっています。

「ジト目」を使った例文と意味を解釈

「ジト目」を使った例文を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「ジト目」を使った例文1
  • 「ジト目」を使った例文2

「ジト目」を使った例文1

「綺麗な女性から、ジト目で見つめられると逆に興奮してしまう。」

この例文は、「綺麗な女性から、ネガティブな感情がこもっていそうな半目で見つめられると逆に興奮してしまう」ということを意味しています。

「ジト目」を使った例文2

「好きな子からジト目の視線を感じたが、何か悪いことをしてしまったのだろうか?」

この例文は、「好きな子から軽蔑されているような視線を感じたが、何か悪いことをしてしまったのか?」ということを意味しています。

「ジト目」の類語や類義語・言い換え

「ジト目」の類語・類義語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「半目」
  • 「細目」
  • 「軽蔑のまなざし・疑惑の表情」

「半目」

「ジト目」の類語・言い換えとして、「半目(はんめ)」があります。

「半目」というのは、眠たい時などに見せる「半分だけ開いている目」を意味しています。

「ジト目」「半目」の違いはそこにネガティブな感情が含まれているか否かにありますが、外見的には区別できない目の状態なので、両者は類語(シソーラス)として解釈されます。

「細目」

「ジト目」の類義語・言い換えとして、「細目(ほそめ)」があります。

「細目」というのは、視力が落ちている人や相手に何かを伝えたい人が見せる「細く(鋭く)開いた目・半分だけ開いた目」を意味する言葉です。

「ジト目」「細目」は外見的にはほぼ同じ目の形としてアニメ・漫画で描かれることが多く、「ジト目」は負の感情を重視していない人の場合、「細目」と言い換えることが可能です。

「軽蔑のまなざし・疑惑の表情」

「ジト目」の類語・言い換えとして、「軽蔑のまなざし・疑惑の表情」があります。

「ジト目」という言葉は、「軽蔑の思いが込められたまなざし」「相手に不信感を感じている疑惑の表情」を意味しています。

その意味合いから、「ジト目」と良く似た意味を持つ類語(シソーラス)として、「軽蔑のまなざし・疑惑の表情」を指摘することができるのです。

icon まとめ

「ジト目」という言葉について徹底的に解説しましたが、「ジト目」には「じと〜っとした感じで見つめる目や表情」などの意味があります。

「ジト目」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「半目」「細目」「軽蔑のまなざし・疑惑の表情」などがあります。

「ジト目」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。