意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ラジタリアン」とは?意味

グルメの間で有名な「ラジタリアン」という言葉は、一体どの様な意味なのでしょうか。

ラジタリアン

Meaning-Book
「ラジタリアン」とは?意味>


目次

  • 「ラジタリアン」とは?意味
  • 「ラジタリアン」の誕生秘話
  • そもそも「ドミノピザ」とは?

「ラジタリアン」とは?意味

「ラジタリアン」とは、オーストラリアのドミノピザにあるメニューの名前です。

ピザですのでチーズはもちろん「ハラペーニョ」が使われているのが特徴です。

発案者はオーストラリアのドミノピザで働くインド人のラジさんで、名前を取って「ラジタリアン」と付けられました。

「ラジタリアン」の誕生秘話

「ラジタリアン」の発案者ラジさんは、インドからオーストラリアに移住してきた人です。

理由は2人の息子により良い教育を受けさせる為でしたが、本来の仕事であるエンジニアの働き口が見つからず、仕方なくドミノピザの配達員をしていました。

そのお店でまかないとして、ラジさんが独自で考えたピザを作っていたのです。

そんな時に、海外のテレビ番組で、ドミノピザ本社のCEOが新人と偽り、店舗に潜入するという企画がありました。

何も知らないラジさんが自分の作ったまかないピザをCEOに食べさせます。

CEOはそのあまりの美味しさに驚き「ラジタリアン」と名付け、本社に提案する様にアドバイスしますが、ラジさんは「とても無理」と言って諦めます。

その後CEOは自分の正体を明かし、「ラジタリアン」を商品化する様に伝え、ラジさんに報酬を手渡すという話です。

そもそも「ドミノピザ」とは?

「ドミノピザ」は、アメリカが発祥で1985年に東京第1号店がオープンしたピザチェーンになります。

2019年(平成31年)3月では日本で最多のピザチェーン店。

icon まとめ

「ラジタリアン」はオーストラリアのドミノピザのメニューです。

ピザ好きな人は是非覚えておきましょう。