意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「エビフリャー」とは?意味や元ネタ

「エビフリャー」という言葉はどのような意味があり、使い方をするのかご存知でしょうか。

ここでは「エビフリャー」という言葉について詳しく解説していきます。

それでは一緒に見ていきましょう。

エビフリャー

Meaning-Book
「エビフリャー」とは?意味や元ネタ>


目次

  • 「エビフリャー」とは?
  • 「エビフリャー」の語源や元ネタ
  • 「エビフリャー」は名古屋人は実際には使う?

「エビフリャー」とは?

「エビフリャー」とはエビフライのことを名古屋弁のように訛って言った言葉です。

「エビフリャー」の語源や元ネタ

「エビフリャー」とは、名古屋弁で「エビフライ」と言っているとされているのですが、これはタレントのタモリが考案したものです。

理由としては名古屋弁の語尾「〇〇みゃあ」となることからきています。

ようするに、ちょっとしたおふざけ、冗談的に言い始めたことが広がってしまったのです。

「エビフリャー」は名古屋人は実際には使う?

名古屋弁の語尾が「〇〇みゃあ」となるのは事実としても、本当に名古屋の人がエビフライのことを「エビフリャー」と発音するのでしょうか。

実際のところは言わないのだそうです。

しかしテレビの影響とは大きなもので、そのようなイメージがついてしまいました。

現在では冗談だとわかった上、またネタ的に「エビフリャー」と言うことはありますが、本当に日常的な会話として使うことはないでしょう。

icon まとめ

いかがでしたでしょうか。

名古屋と言いますと「エビフリャー」とつい冗談で言うことがあるかもしれません。

名古屋弁で語尾に「〇〇みゃあ」となるのは事実ですが、本気で「エビフリャー」なる単語を使うことはありませんので気をつけてください。