意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「スポットライトを浴びる」とは?慣用句での意味や類語!例文や表現の使い方

「スポットライトを浴びる」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「スポットライトを浴びる」という言葉を使った例文や、「スポットライトを浴びる」の類語を紹介して行きます。

スポットライトを浴びる

Meaning-Book
「スポットライトを浴びる」とは?慣用句での意味や類語!例文や表現の使い方>


目次

  • 「スポットライトを浴びる」とは?
  • 「スポットライトを浴びる」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「スポットライトを浴びる」を使った例文や短文など


「スポットライトを浴びる」とは?

みなさん「スポットライトを浴びる」という言葉を知っているでしょうか。

仕事で大きな成果を出し、「スポットライトを浴びた」という人もいるでしょう。

一方で、「スポットライトを浴びる」という言葉をまるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「スポットライトを浴びる」という言葉の意味を紹介します。

  • 「スポットライト」の意味
  • 「スポットライトを浴びる」の意味

「スポットライト」の意味

「スポットライト」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「スポットライト」には、「舞台上の一点を明るく照らす道具」という意味があります。

演劇などを見ると、その場面で重要な役割を担う役者が、周囲が暗い中、照明で明るく照らされることがあります。

あのような一点を明るく照らす照明器具を「スポットライト」と言います。

また「スポットライト」は、慣用句としても使われます。

この場合の「スポットライト」には、「注目」「注視」という意味があります。

「スポットライトを浴びる」の意味

次に「スポットライトを浴びる」の意味を紹介します。

「スポットライトを浴びる」には、演劇の舞台などで、照明器具の「スポットライト」に照らされるという意味があります。

また慣用句的な意味で、「注目を浴びる」「みんなに注視される」という意味もあります。

大口の契約などを取ると、大勢の同僚の注目を浴びます。

このような時に、「スポットライトを浴びる」と表現します。



「スポットライトを浴びる」の類語や類似表現や似た言葉

「スポットライトを浴びる」の類語や類似表現を紹介します。

「スポットライトを浴びる」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「耳目を集める」
  • 「人気が出る」

「耳目を集める」

「耳目を集める」には、「人々の注目を集めること」という意味があります。

試合に活躍して人々の注目を集める時、「試合に活躍し、耳目を集める」などと言います。

「人気が出る」

「人気が出る」には、「一般に広く知られ、高く評価されるようになる」という意味があります。

例えば歌手としてヒット曲を出すと、一般に広く知られて高く評価されるため、「歌手として人気が出る」と言います。

「スポットライトを浴びる」を使った例文や短文など

「スポットライトを浴びる」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「スポットライトを浴びる」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「スポットライトを浴びる」を使った例文1
  • 「スポットライトを浴びる」を使った例文2

「スポットライトを浴びる」を使った例文1

「主役に抜擢され、『スポットライトを浴びる』」

この例文は、それまで目立たない役をしていた役者が、主役に抜擢されたため、たくさんの人に注目されるようになったことを、文章にしたものです。

舞台でも映画でも、ドラマでも、主役は出番が特別に多くなっています。

また主役を輝かせるよう、作品が作られます。

そのため、主役をした途端に「スポットライトを浴びる」ことになります。

「スポットライトを浴びる」を使った例文2

「学園祭でバンドを組み『スポットライトを浴びる』」

この例文のように学園祭で出し物をして、生徒の注目を一身に集めた経験がある人もいるでしょう。

翌日から、人気者になるような出し物を出した人、バンドを組んで生徒を熱狂させた人は、「スポットライトを浴びる」ことになるでしょう。



icon まとめ

「スポットライトを浴びる」という言葉について見てきました。

たくさんの人に注目されたり、舞台で「スポットライト」を当てられた時に、「スポットライトを浴びる」という言葉を使ってみましょう。