意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ラッキーパンチ」とは?意味や類語、例文を紹介

「ラッキーパンチ」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「ラッキーパンチ」という言葉を使った例文や、「ラッキーパンチ」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「ラッキーパンチ」とは?意味や類語、例文を紹介>


目次

  • 「ラッキーパンチ」の意味
  • 「ラッキーパンチ」を使った例文や短文など
  • 「ラッキーパンチ」の類語や類似表現や似た言葉


「ラッキーパンチ」の意味

「ラッキーパンチ」という言葉を知っているでしょうか。

「ラッキーパンチ」はボクシングの世界で生まれた言葉で、慣用句としても使われています。

そこで「ラッキーパンチ」のボクシングの世界での意味と、慣用句としての意味を紹介します。

  • 「ボクシングの世界での、ラッキーパンチ」の意味
  • 「慣用句としてのラッキーパンチ」の意味

「ボクシングの世界での、ラッキーパンチ」の意味

ボクシングの世界で、「ラッキーパンチ」という時は、どのような意味があるでしょうか。

「ラッキーパンチで、世界タイトルを奪取する」などと言われる時は、格下の選手が偶然放ったパンチが、たまたまチャンピオンにヒットしてタイトルを奪取したという意味になります。

「意図して繰り出したパンチではなく、やみくもに出した大振りのパンチが、対戦相手の不注意になどにより直撃し、ノックアウトして勝つような時」に使われます。

「慣用句としてのラッキーパンチ」の意味

慣用句として、ボクシングの世界以外でも「ラッキーパンチ」という言葉を使うことがあります。

この時の「ラッキーパンチ」には、「偶然の結果、実力以上の成果を出す」「運よくヒットする」などの意味があります。

例えば仕事で大口の契約を取った時、「あれはラッキーパンチだよ」などと言います。

実力で取った契約ではなく、運が良かっただけだという意味があります。

しかし「ラッキーパンチ」と思われるような成果を立て続けに出すと、「幸運による成果ではない」と思われるようになるでしょう。



「ラッキーパンチ」を使った例文や短文など

「ラッキーパンチ」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「ラッキーパンチ」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「ラッキーパンチ」を使った例文1
  • 「ラッキーパンチ」を使った例文2

「ラッキーパンチ」を使った例文1

「『ラッキーパンチ』で王者を倒したと言われるが、そうではない」

この例文には、ボクシングのタイトルマッチで、「ラッキーパンチ」により王座を奪取したと思われているボクサーが、実は狙ったパンチで王者を倒していたという意味があります。

一見、偶然放ったパンチに見えても、練習中に何度も反復して覚えたパンチということもあります。

もしくは偶然放ったように見えるようなパンチだからこそ、チャンピオンが予期できず被弾してしまったのかもしれません。

「ラッキーパンチ」を使った例文2

「『ラッキーパンチ』で取った契約が自信になる」

この例文のように、幸運に恵まれて手にした契約が、その人の自信につながることがあります。

自信を持って仕事をすることで、「ラッキーパンチ」に頼らなくても、契約を取れるようになる人もいるでしょう。

「ラッキーパンチ」の類語や類似表現や似た言葉

最後に「ラッキーパンチ」の類語や類似表現を紹介します。

「ラッキーパンチ」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「予想外の幸運」【よそうがいのこううん】
  • 「偶然」【ぐうぜん】

「予想外の幸運」【よそうがいのこううん】

「予想外の幸運」には、予想していなかったような幸運に恵まれるという意味があります。

偶然が重なり、大きな成果を手に入れたり、経済的に恵まれたりする時、「予想外の幸運」という言葉を使いたくなるかもしれません。

宝くじが高額当せんした時などは、「予想外の幸運」と感じるのではないでしょうか。

「偶然」【ぐうぜん】

「偶然」には、「事前に予期できない出来事」「起こらなくても不思議ではない出来事が起こること」「偶然」と言います。

「偶然、二人が出会う」などという使い方をします。



icon まとめ

「ラッキーパンチ」という言葉について見てきました。

これは自分の実力とは思えないという、幸運に恵まれた時などに、「ラッキーパンチ」という言葉を使ってみましょう。