意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「思い掛けず」とは?意味や使い方!例文や解釈

「思い掛けず」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「思い掛けず」という言葉を使った例文や、「思い掛けず」の類語を紹介して行きます。

思い掛けず

Meaning-Book
「思い掛けず」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「思い掛けず」とは?
  • 「思い掛けず」を使った例文や短文など
  • 「思い掛けず」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「思い掛けず」を使った言葉


「思い掛けず」とは?

「思い掛けず」という言葉を知っているでしょうか。

最近「思い掛けず、嬉しかった」出来事があったという人もいるでしょう。

一方で、「思い掛けず」という言葉をまるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「思い掛けず」という言葉の意味を紹介します。

  • 「思い掛けず」の読み方
  • 「思い掛けず」の意味

「思い掛けず」の読み方

「思い掛けず」「おもいがけず」と読みます。

「思い」「おもい」「掛けず」「がけず」と読みます。

特に難しい漢字はないため、読み間違えることもないでしょう。

「思い掛けず」の意味

「思い掛けず」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「思い掛けず」には、「予期しなかったのに」「意外にも」という意味があります。

「思い掛けず、嬉しいことがあった」という場合は、「予期しない、嬉しいことがあった」という意味があります。

例えば、まるで予想していなかった素敵な異性からデートに誘われた時、「思い掛けず、嬉しい出来事が起こった」と言えるでしょう。

このように「思い掛けず」には、「予期しなかったのに」「意外にも」という意味があります。



「思い掛けず」を使った例文や短文など

次に「思い掛けず」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「思い掛けず」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「思い掛けず」を使った例文1
  • 「思い掛けず」を使った例文2

「思い掛けず」を使った例文1

「デート中に、彼女が思い掛けず『走り出す』」

この例文は、デートをしている男性が、彼女が急に走り出して驚いた場面を文章にしたものです。

予想していなかった動きを誰かがした時に、「思い掛けず」という言葉を使います。

彼氏が何か気に障ることを言ってしまったのかもしれませんし、彼女が探していた人をみつけて追いかけたのかもしれません。

いずれにせよ、まるで予期していないタイミングで誰かが走り出した時、「思い掛けず走り出す」という言葉を使います。

「思い掛けず」を使った例文2

「『思い掛けず』友達が遊びに来た」

この例文のように、予想していないタイミングで友達が遊びに来たという経験があるかもしれません。

例えば、彼女が遊びに来る直前に、友達が遊びに来た時は、驚くでしょう。

まさに予想しないタイミングのため、「思い掛けず、友達が遊びに来た」と言いたくなるでしょう。

友達に説明をして取りあえず帰ってもらうか、彼女に連絡して、しばらくの間、一緒に遊ぶなど、次の手を打つ必要がありそうです。

「思い掛けず」の類語や類似表現や似た言葉

次に「思い掛けず」の類語や類似表現を紹介します。

「思い掛けず」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「出し抜けに」
  • 「図らずも」
  • 「突然」

「出し抜けに」

「出し抜けに」「だしぬけに」と読みます。

「出し抜けに」には、「予期しないことが起こること」「いきなり」という意味があります。

「出し抜けに、会社を辞めると言われる」という場合は、まるで予想していない人が、会社を辞めると言ってきたという意味があります。

また「出し抜けに声を掛けられる」という言葉には、「いきなり、声を掛けられる」という意味があります。

「図らずも」

「図らずも」「はからずも」と読みます。

「図らずも」には、「思いもかけず」「意外にも」という意味があります。

「図らずも、飲み屋さんで一緒になる」という場合は、「思いもかけず、飲み屋さんで会い、一緒に飲み始める」などの意味があります。

「思い掛けず」と似た意味を持つ言葉です。

「突然」

「突然」という言葉には、「予期しないことが急に起こる」という意味があります。

「突然、恋に落ちる」という言葉には、「予想していない相手と、予想していないタイミングで恋をする」という意味があります。

「突然、走り出す」「突然会いに行く」など、「突然」という言葉は頻繁に使われています。



「思い掛けず」を使った言葉

最後に「思い掛けず」を使った言葉を紹介し、意味を解釈して行きます。

「思い掛けず」を使った言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「思い掛けず雨が降る」
  • 「思い掛けず得をする」
  • 「思い掛けず出会う」
  • 「思い掛けず手に入れる」

「思い掛けず雨が降る」

「思い掛けず雨が降る」という言葉を使うことがあります。

天気予報では晴れの予想だったのに、いきなり雨が降ってきた時、「思い掛けず雨が降る」と言います。

また出掛ける時は雲一つなかったのに、急に雨が降ってきた時も「思い掛けず雨が降る」と言います。

天候は予想通りに行かないため、「思い掛けず晴れた」「思い掛けず雪が降った」「思い掛けず寒い」など、様々な転向に対して、「思い掛けず」という言葉を使えるでしょう。

「思い掛けず得をする」

「思い掛けず得をする」には、予想していなかったような得な出来事が起こるという意味があります。

例えば、期待していなかった株の銘柄が、突然、値上がりして利益が出た時、「思い掛けず得をする」と言います。

塩漬けにしていたような銘柄の企業が、新商品を出して大ヒットした時のような、思いもよらぬ出来事が起こり、得をすること「思い掛けず得をする」と言います。

「思い掛けず出会う」

「思い掛けず出会う」という言葉もあります。

「思い掛けず出会う」には、予想しないタイミングで、予想しないような人と偶然会うという意味があります。

例えば、男子校に通っている学生が、雨宿りに駆けこんだ家の軒下で、女子高に通っている学生と出会うような、予想しない出会いを、「思い掛けず出会う」と言います。

「思い掛けず手に入れる」

「思い掛けず手に入れる」という言葉もあります。

「思い掛けず手に入れる」には、意外な形で、自分の物になる、予想していなかった物が、自分の物になるという意味があります。

例えば野球選手のサイン入りのバットを、知り合いに譲られた時などに、「思い掛けず、サインバットを手に入れる」と言います。

icon まとめ

「思い掛けず」という言葉について見てきました。

みなさんも、予想せずに何かが起こることがあるでしょう。

そのような時に、「思い掛けず」という言葉を使ってみましょう。