意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「もょもと」とは?意味や元ネタなど解釈

「もょもと」は、偶然から付いてしまったあるゲームのキャラクターの名前として有名です。

もょもと

Meaning-Book
「もょもと」とは?意味や元ネタなど解釈>


目次

  • 「もょもと」とは?
  • 「もょもと」のパスワードとは?
  • 「もょもと」は偶然なのか?
  • 「強くてニューゲーム」とは?


「もょもと」とは?

「もょもと」とは、ドラゴンクエスト2という有名なRPGで、前回までの続きから始める為のパスワード(作中では「ふっかつのじゅもん」)に変な入力をしたことで、誕生してしまった言葉です。

このゲームが発売された時代には、今では当たり前のデータをメモリなどにセーブするという機能がまた一般的ではありませんでした。

その為、終了時にパスワードを表示させ、書き留めておき、次のプレイ時に打ち込むことで続きから始められるといったゲームが他にも多くありました。

そのパスワードにでたらめな文言を打ち込んだ際に、たまたまセーブデータとして認識されてしまうことがあった為、色々と探す遊びが流行りました。

そして、見付かった中でもかなり強い状態から始められる(レベルのMAXが50なのに対して、48の状態からです)ものが広まりましたが、それを使うと、キャラクターの名前がこの「もょもと」となったのです。



「もょもと」のパスワードとは?

ドラゴンクエスト2では、主人公(自分)のみ、好きな名前を入力できます。

先のパスワードを使って始めると、それが必ず「もょもと」となる為、すぐに分かってしまったのが欠点でした(キャラクター名で、苦労せずにそんな強い状態から始めたとバレました)。

そのパスワード(ふっかつのじゅもん)とは、「ゆうて いみや おうきむ こうほ りいゆ うじとり やまあ きらぺ ぺぺぺぺ ぺぺぺ ぺぺぺ ぺぺぺぺ ぺぺぺ ぺぺぺ ぺぺぺぺ ぺぺ」で、当時の少年ジャンプやドラゴンクエスト関連で有名だった人物の名前を羅列し、途中から「ぺ」と連呼しただけのものながら、何故かこれが正規のデータと認識されてしまったのです。

まだネットなど普及していない時代でしたが、このパスワードは全国的に広まり、今でも語り継がれています。

「もょもと」は偶然なのか?

ドラゴンクエストの関係者の名前が多数使われていることから、当時は開発側からのリーク(予め入れてあったデータ)だと言われたこともありますが、「もょもと」という普通には発音できない名前や、セーブ地点が高いレベルの割におかしいことから、本当に偶然だったという説が有力となっています(しかし、真相は定かではありません)。



「強くてニューゲーム」とは?

「強くてニューゲーム」とは、一度クリアしたゲームをそのクリア時の状態(レベルや装備など)で最初からやり直せるシステムのことです。

序盤がとても楽になるので、ゲームバランス的におかしくなってしまいますが、レベルアップや装備の獲得の為に行うことが大幅に省かれる為、シナリオをゆっくりと楽しめるというメリットがあります。

このシステムが初めて搭載されたゲームは「クロノ・トリガー」だと言われており、一度クリアした後に、タイトルに「つよくてニューゲーム」という表示が追加されます。

これを選択すると、そのようなプレイが始められます。

icon まとめ

「もょもと」は、今や伝説となっているキャラクターの名前だと言っていいでしょう。

他のゲームでわざとこの名前で始める人や、ドラゴンクエスト2の主人公の代名詞として使われることもある言葉となっています。