意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ダークコンドル」とは?元ネタなど徹底解釈

ダークコンドルとは、架空の悪の組織の名称で、そのような存在があるとギャグに使われる言葉です。

ダークコンドル

Meaning-Book
「ダークコンドル」とは?元ネタなど徹底解釈>


目次

  • 「ダークコンドル」とは?
  • 「ダークコンドル」の元ネタ
  • 「ワンパンKOのキック」とは?
  • 「ダークコンドル」はギャグとして有名?


「ダークコンドル」とは?

ダークコンドルとは、いかにもヤバそうな雰囲気のある組織の名前としてちょうどいいと考えたのか、ある女子大学生がネット上で、言わばハッタリとして用いた名称です。

この発言に絡んだ女子大学生たちは、少々常軌を逸しており、 この他にも、18歳以上だからお酒は問題ないなどという一般常識の欠片もない発言によって、一時期炎上騒ぎとなりました。



「ダークコンドル」の元ネタ

ダークコンドルの元ネタは、ある女子大学生(一連の書き込みでは、智奈美という名前で呼ばれていました)が、勝手に撮った(男性の)写真をネット上に、 その容姿の中傷と共にアップしたところ、盗撮だと注意されたことに対して「逆キレ」したことからです。

仲間の女子大学生たちと共に、上のような常軌を逸した発言の繰り返しの挙句、「うちらのバックにはダークコンドルという組織が付いている」などといった、子供でも嘘だとすぐに分かるような幼稚な脅し文句まで使った為、そのような頭の悪さに対して散々馬鹿にされた次第です。

当然ですが、本人の許可のない盗撮は違法行為にも相当しますが、それどころか、前述のように、18歳にも関わらず、飲酒を肯定するようなことまで書き出した為、当時はお祭り騒ぎとなったものです。

「ワンパンKOのキック」とは?

「ワンパンKOのキック」とは、ダークコンドルなる組織の首謀者の必殺技のようです。

これも先の女子大学生らによって語られた内容ですが、ここまでくると、もう笑うしかありません。

更に、そのキックは「毒針」だそうで、パンチかキックか、または毒針による攻撃なのかと突っ込みどころが満載でした。

ネタとしては面白過ぎると散々いじられた挙句、親の顔が見てみたいなどどいった発言も少なくありませんでした。



「ダークコンドル」はギャグとして有名?

この一連の騒動以降、「俺のバックにはダークコンドルが付いてるんだぜ!」などとふざけて使うのが流行ったことがありますが、2011年のことだったので、そろそろ見掛けなくなりました。

今では当時を知る人が、たまにネタとして使っている程度です。

icon まとめ

ダークコンドルは、説明のようにギャグでしかなく、この言葉を生み出した幼稚な人間たちの方が有名になったと言っていいでしょう。

一部では完全に特定されていたようですが、それについてはここでは触れません。