意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「エクスペクトパトローナム」とは?意味や使い方や効果など解釈

小説や映画の中で登場する言葉・技などは現実世界で活用される機会は少ないのですが、使い方や意味を変えて用いられる場合もあります。

また知名度が高いほどに使用頻度も使われる幅も広がるため、自然と耳にする機会も多くなります。

そんな言葉の一つに「エクスペクトパトローナム」という言葉があり、どのような意味・使い方をされるか紹介していきます。

エクスペクトパトローナム

Meaning-Book
「エクスペクトパトローナム」とは?意味や使い方や効果など解釈>


目次

  • 「エクスペクトパトローナム」とは?意味
  • 「エクスペクトパトローナム」の語源
  • 「エクスペクトパトローナム」の効果
  • 「エクスペクトパトローナム」のTwitterなどでの表現の使い方


「エクスペクトパトローナム」とは?意味

「エクスペクトパトローナム」という言葉は人気小説「ハリーポッター」の中で登場するとくに有名な魔法の呪文のことです。

「私は守護霊を待ち望む」という意味となります。

実際に作中ではディメンダーと呼ばれる敵を撃退する時に使われることが多く、言葉の意味の通りの使い方となります。



「エクスペクトパトローナム」の語源

「エクスペクトパトローナム」は元々小説「ハリーポッター」の主人公が使っている呪文ですが、その語源はラテン語にあるとされています。

それぞれ二つの言葉で構成されており、“xpecto”「エクスペクト」と綴り、「期待する・待ち望む・切望する」といった意味となります。

“patronus”「パトローナム」には守護霊・救世主」といった意味となります。

「エクスペクトパトローナム」の効果

「エクスペクトパトローナム」という言葉は守護霊を呼ぶ自衛の魔法とされていますが、作中でのその効果は絶大です。

ディメンダーは人の持つ喜び・幸せといった感情を吸い取りますが、動物に対しては無力です。

そして守護霊は動物を元にされているため、ディメンダーの攻撃に対しての耐性があります。

また使い方に慣れてくると広い範囲を守る・メッセンジャーとして使うといった様々な使い方も可能となります。



「エクスペクトパトローナム」のTwitterなどでの表現の使い方

「エクスペクトパトローナム」という言葉は作中では自衛の魔法とされています。

しかしツイッターでも使われる機会も多く、その使い方は様々です。

「魔法学校に行って魔法を学びたい」と冗談で呟くときもありますが、多くはその言葉のインパクトから驚きや衝撃・ショックなどを表現する使い方とされています。

また本来の使われ方のように何かから守ってほしい時の叫びにも用いられる場合もあります。

icon まとめ

「エクスペクトパトローナム」という言葉は本来の魔法の呪文として知られており、形を変えてツイッターの中でも用いられています。

言葉の知名度の高さからも知識として知っておくべき言葉とされています。