意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ロミオ化」とは?意味など徹底解釈

「ロミオ化」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

ここでは「ロミオ化」の意味、関連語について詳しく解説していきます。

それでは一緒に見ていきましょう。

Meaning-Book
「ロミオ化」とは?意味など徹底解釈>


目次

  • 「ロミオ化」とは?意味
  • 「ロミオ化」の概要
  • 「ロミオ化」の関連語


「ロミオ化」とは?意味

「ロミオ化」とは男性が甘い言葉を使うようになることを言います。

きっかけとしては熱烈な恋愛をした時、もしくは逆で別れを切り出された時です。



「ロミオ化」の概要

「ロミオ化」のロミオとは「ロミオとジュリエット」のロミオのことです。

「君なしでは生きていけない」「僕には君が必要なんだ」「君の魅力に気がつかないなんて、僕はどうかしていたよ」などなど、それまでとは人が変わったかのように、甘い言葉を言うようになり、女性側としては気持ち悪いとか、ますます嫌いになるといった心境になります。

「ロミオ化」するのは大抵は別れ、離婚を切り出された時が多いのです。

または不倫といったいけない恋愛をしている時も状況に酔ってなりやすい傾向はあります。

言葉の使い方としては「離婚すると言ったら、旦那が急にロミオ化した」「今はロミオ化しているけれど、騙されないで」といった風に使います。

「ロミオ化」の関連語

「ロミオ化」に関連する言葉を紹介します。

  • 「ロミオメール」
  • 「ジュリエットメール」

「ロミオメール」

男性が「君がいないと僕は生きていけない」などと甘い言葉を綴ったメールのことを「ロミオメール」と言います。

「ロミオメールを沢山送ってきてキモイ」といった使い方をします。

「ジュリエットメール」

「ロミオメール」の女性版が「ジュリエットメール」となります。

自分たちの恋愛に酔っているカップルは「ロミオメール」「ジュリエットメール」を互いに送り合っていたりもします。



icon まとめ

いかがでしたでしょうか。

「ロミオ化」の意味が理解できたでしょうか。

男性が「ロミオ化」した場合、いずれ情熱が冷めれば元に戻りますので、それほど気にすることはないでしょう。