意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「そくばっきー」とは?意味や例文など解釈

「そくばっきー」という言葉をネットの掲示板などで見かけたことがある方もいらっしゃるでしょう。

掲示板で見かけた時、理解できないなぁと感じている方もいるため、ここでは「そくばっきー」について意味・使い方などご説明致します。

そくばっきー

Meaning-Book
「そくばっきー」とは?意味や例文など解釈>


目次

  • 「そくばっきー」とは?意味
  • 「そくばっきー」の語源や使い方
  • 「そくばっきー」を使った例文と意味を解釈


「そくばっきー」とは?意味

「そくばっきー」の意味は、「束縛」に英語で「〜する人」という意味にする接尾辞“-ee”をつけたものです。

やたらと束縛をしてくる恋人や妻などを意味するため、男女間で束縛する人を対象とした言葉として用いられることが多いです。

なので、「そくばっきー」という言葉をみかけたら、彼女や奥さんなど、異性間においての束縛が強いことを意味していますし、イメージできるはずです。



「そくばっきー」の語源や使い方

「そくばっきー」の語源は「束縛」です。

この「束縛」を英語で用いられる「〜する人」という表現にするため接尾辞“-ee”をつけて「そくばっきー」という表現になっています。

異性間において束縛が強い人をイメージしているので、男女間においてかなり束縛がある場合に「そくばっきー」という使い方を行います。

「そくばっきー」を使った例文と意味を解釈

「そくばっきー」を使った例文や解釈などご紹介します。

  • 「そくばっきー」を使った例文1
  • 「そくばっきー」を使った例文2

「そくばっきー」を使った例文1

「そくばっきーな彼女は面倒だからいやだ」

束縛が強い彼女は面倒だから嫌だといった解釈です。

やはり束縛が強いことで、アレコレ聞いてきますし、かなり面倒だと感じることがニュアンスから伝わってきます。

やはり、束縛が強い彼女だと彼の方も疲れが出そうなイメージです。

「そくばっきー」を使った例文2

「そくばっきーな嫁は飲み会があるごとに色々聞いてくる」

束縛する嫁は飲み会があるごとに色々と聞いてくるといった解釈です。

なので、束縛が強い嫁は、しつこく飲み会や他のことも含めて様々なことを聞いてくるので面倒だなぁと感じているイメージを持つことができます。



icon まとめ

「そくばっきー」という言葉は掲示板などで見かける方も多いでしょう。

かなり束縛が強い人に対して「そくばっきー」と活用するため、男女間で束縛が強い彼女や奥様など様々なケースで異性において活用することばです。

なので掲示板で見かけた際には、束縛が強い人がいるということがイメージすることができるでしょう。

「そくばっきー」を使ってご自身で表現することもできるので、活用してみましょう。