意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「にぱー」とは?意味など徹底解釈

笑う時に、それを表現する擬音にはいくつか種類があります。

その1つがこの「にぱー」です。

にぱー

Meaning-Book
「にぱー」とは?意味など徹底解釈>


目次

  • 「にぱー」とは?
  • 「にぱー」の語源
  • 「にぱー」の顔文字
  • 「にぱー」の表現の言い換え


「にぱー」とは?

「にぱー」とは、笑うと同時に自ら発生する為の言葉です。

笑っている顔文字と共に、「にこー」といったような表現が使われることがありますが、その文字の部分だけと考えると分かりやすいでしょう。

特に怪しげな笑みの表現という訳ではなく、満面の笑みだと解釈してください。



「にぱー」の語源

この「にぱー」は、「ひぐらしのなく頃に」というゲーム(もしくは、それが原作のアニメ)に登場する古手梨花というキャラクターが、満面の笑みを浮かべる際に自ら発する言葉です。

アニメでは、人気声優の田村ゆかり氏が声を担当したこともあり、このアニメのファンや同氏のファンから広がった言葉です。

「にぱー」の顔文字

「にぱー」は、(○´▽`○)の顔文字と共に使われることも多いです。

いかにも屈託のない笑みを表現するこの顔文字とのセットで、「(○´▽`○)にぱー」として使ってください。

「にぱー」の表現の言い換え

「にぱー」と同じような使い方ができる、笑った時の擬音表現です。

  • 「ニヤッ」
  • 「ニコッ」

「ニヤッ」

他意があっての笑いという解釈もできる表現ですが、そのような意味ではないと単純に捉えてください。

「ニコッ」

この表現もまた、とりようによっては悪い笑みという解釈ができますが、そうとは捉えない時に「にぱー」と同様の使い方ができます。



icon まとめ

「にぱー」は、何も裏もない笑いを表現する為の言葉だと覚えておきましょう。

笑みに何かしらの他意が含まれる時には用いない表現です。