意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ソレイユ」の意味!類語も解釈

海外の言葉は効きなじみがあってもその意味を知らない言葉も多く存在しています。

その一つに「ソレイユ」という言葉があります。

「シルク・ド・ソレイユ」というタイトルで聞くことはあってもソレイユやそのタイトルの意味自体を理解している人は少ないです。

今回は「ソレイユ」について紹介していきます。

ソレイユ

Meaning-Book
「ソレイユ」の意味!類語も解釈>


目次

  • 「ソレイユ」とは?意味
  • 「シルク・ド・ソレイユ」とは?
  • 「ソレイユの語源」
  • 「アンソレイユ」の意味


「ソレイユ」とは?意味

「ソレイユ」という言葉はフランス語で太陽を表す言葉とされています。

また太陽から発せられる日の光も「ソレイユ」に該当しており、多くは名詞としての役割を持ちます。

時には向日葵も「ソレイユ」と表されることがあります。

その理由としては英語で向日葵は“sunflower”と綴り、向日葵自体が太陽に似ている・太陽を表現するような解釈もされることが由来とされています。



「シルク・ド・ソレイユ」とは?

「ソレイユ」と聞き想像されるものの一つに「シルク・ド・ソレイユ」があります。

元々はカナダを拠点としたサーカスを行うグループの名称です。

常設公演・巡回公演共に行っており、動物をほぼ使わずに人の持つ表現力で魅了するショーとされており、高い評価を受けて世界で高い知名度を誇っています。

また「シルク・ド・ソレイユ」という言葉は日本語では「太陽のサーカス」と表現されています。

「ソレイユの語源」

「ソレイユ」という言葉はフランス語とされていますが、フランス語はそもそもラテン語を語源とした言葉も多く存在しており、その一つが「ソレイユ」です。

元々はローマ神話に登場する太陽神“sol”が語源とされ、“soleil”(ソレイユ)という言葉が生まれました。

そしてそれに付随して太陽や向日葵という意味を持つようになりました。



「アンソレイユ」の意味

「ソレイユ」には時に「アンソレイユ」という言葉が存在します。

英語では否定の意味として解釈されかねませんが、あくまでフランス語でありその意味としては「日があたっている・晴れている」といった意味とされています。

そのため英語では“sunny”と同義の単語の扱いとされています。

icon まとめ

「ソレイユ」という言葉は聞きなじみのある単語ですが、その意味に加えてフランス語であることを知らない人も多くいます。

正しい意味を知ることでより深い理解にもつながることと、「シルク・ド・ソレイユ」を見るのであればその意味としても知っておくべき単語となります。