意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「プライベートの切り売り」とは?意味や類語!表現の使い方

「プライベートの切り売り」とは、「私生活の情報を小出しにして収入を得ること」です。

「プライベートの切り売り」「意味・使い方・分解して解釈・例文と解釈・類語(シソーラス)や言い換え」などについて、詳しく説明していきます。

Meaning-Book
「プライベートの切り売り」とは?意味や類語!表現の使い方>


目次

  • 「プライベートの切り売り」とは?意味
  • 「プライベートの切り売り」の表現の使い方
  • 「プライベートの切り売り」を分解して解釈
  • 「プライベートの切り売り」を使った例文と意味を解釈
  • 「プライベートの切り売り」の類語や言い換え


「プライベートの切り売り」とは?意味

「プライベートの切り売り」という言葉は、「私生活の情報を部分的に切り取って収入を得ること」「個人的・私的な出来事を小出しにして商品化すること」を意味しています。

「プライベートの切り売り」というのは、芸能人・著名人などが「俳優業・歌手業・タレント業などの本来の仕事」で稼ぐのではなく、「結婚・離婚・不倫・出産育児などの私生活の情報(個人情報)を小出しにして売り物にすること」を意味しているのです。

そのため、「プライベートの切り売り」という言葉は、どちらかというと芸能人・有名人に対するネガティブな文脈や批判的な物言いの中で使われることが多いのです。



「プライベートの切り売り」の表現の使い方

「プライベートの切り売り」の表現の使い方は、「芸能人・著名人が自分の私生活の情報を部分的に切り取って売り物にする場合」に使うという使い方になります。

有名人でなくても、「自分の個人的・私的な出来事(情報)をバラバラに出して、注目・共感を集めようとしている場合」にも、「プライベートの切り売り」という言葉を使うことができます。

例えば、「プライベートの切り売りばかりでは芸能人としての人気は維持できません」「プライベートの切り売りくらいしか、Twitterのフォロワーを増やす手段がないのです」といった文章で、「プライベートの切り売り」の言葉を使うことができます。

「プライベートの切り売り」を分解して解釈

「プライベートの切り売り」という言葉を、「プライベート」「切り売り」に分解してそれぞれの意味を解釈していきます。

  • 「プライベート」
  • 「切り売り」

「プライベート」

「プライベート」というのは、「私的な事柄・私生活(私事)・個人的な物事」「パブリック(公的)ではないこと・私的領域」を意味する言葉です。

「プライベート」という言葉は、「自分の個人的(私的)な物事・生活・人間関係」を意味しているのです。

「切り売り」

「切り売り」という言葉は、「一まとまりのものを、小さく切って少しずつ売り物にすること」「持っている能力・魅力を小出しにして収入を得ること」を意味しています。

「プライベート+切り売り=プライベートの切り売り」という言葉は、「私生活・個人的な情報を小出しにして収入を得ること(売り物にすること)」を意味しているのです。



「プライベートの切り売り」を使った例文と意味を解釈

「プライベートの切り売り」を使った例文を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「プライベートの切り売り」を使った例文1
  • 「プライベートの切り売り」を使った例文2

「プライベートの切り売り」を使った例文1

「あのアーティストは最近、結婚や離婚といったプライベートの切り売りばかりで話題を集めています」

この例文は、「あのアーティストは最近、結婚や離婚といった私生活の個人的な情報を小出しにするだけで、話題を集めている」ということを意味しています。

「プライベートの切り売り」を使った例文2

「プライベートの切り売りのようなエッセイではなく、社会批評の風刺が効いたコラムを書きたいのです」

この例文は、「個人的な私生活の出来事をバラバラに暴露するようなエッセイではなく、社会批評の風刺が効いたコラムを書きたい」ということを意味しています。

「プライベートの切り売り」の類語や言い換え

「プライベートの切り売り」の類語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「私生活の切り売り」
  • 「個人的な物事を小出しにする」
  • 「私事を部分的に公開する」

「私生活の切り売り」

「プライベートの切り売り」の類語・言い換えとして、「私生活の切り売り」があります。

「プライベートの切り売り」というのは、「自分の私生活や私的な物事を小出しにして収入にすること」を意味しています。

その意味から、「プライベートの切り売り」は、「私生活の切り売り」という言葉に言い換えることができるのです。

「個人的な物事を小出しにする」

「プライベートの切り売り」の類語・言い換えとして、「個人的な物事を小出しにする」があります。

「プライベートの切り売り」というのは、「個人的な出来事をすべて公開するのではなく、部分的に小出しにしていくこと」を意味しています。

その意味合いから、「プライベートの切り売り」に良く似た意味を持つ類語として、「個人的な物事を小出しにする」という言葉を指摘できます。

「私事を部分的に公開する」

「プライベートの切り売り」の類語・言い換えとして、「私事を部分的に公開する」があります。

「プライベートの切り売り」という言葉は、「私事の全体を暴露するのではなく、私事を部分的に小出しに公開すること」を意味しています。

その意味合いから、「プライベートの切り売り」とほぼ同じ意味を持つ類語(シソーラス)として、「私事を部分的に公開する」を上げることができます。

icon まとめ

「プライベートの切り売り」という言葉について徹底的に解説しましたが、「プライベートの切り売り」には「私生活の情報を小出しにして収入を得ること」などの意味があります。

「プライベートの切り売り」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「私生活の切り売り」「個人的な物事を小出しにする」「私事を部分的に公開する」などがあります。

「プライベートの切り売り」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。